1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年02月10日

高校の同級生から観葉植物が届きました。

高校の同級生が大阪で営む企業名で
観葉植物が届きました。

7B6BE8F0-7E51-4ABE-A32A-031E86D6F3CF.jpeg

勘違いさせたかな?と。


でも中には


BE1239A4-3945-4334-9788-CECBD71B0621.jpeg
粋なメッセージ
社内みんなで感謝。


27A6C3FE-3F82-4FB9-99FE-431C51D5720F.jpeg
花言葉も
ちゃんと分かってくれてました。

そんな
高校から大手企業に就職した同級生

面接の日
駅を降りると雨が降ってたそうだ。
学生服の上着を脱いで裏返しに抱えて面接会場まで走ったらしい。
そんな行動を偶然面接官がみていて採用の大きなポイントになったのだとか。
担任の先生がHRでいってたな。

もう随分前2004年に
大手企業の独立制度を使って
起業家に

人材採用とか
デザインとか広告とか

畑は違えど
広くいえば同業者

そんな
粋なことができる経営者は
昔から機転が利きますね。

今日のところは完敗。


実は
企業2年目から年商は完全に負け。
posted by 嶋津 眞治 at 20:14| 日記

2020年02月09日

私のまわりの知ってる奇祭

私の知ってる
お付き合いのある方々の地域の奇祭。


山陰地方のある地域では

葬式の日

棺を村人に担がれ

村を練り歩かれるという
風習があったそうだ。

それが嫌で

嫁ぐ条件で

それだけは
やめてくれ!
としているそうだ。

他には

結婚式の日

その地域から
お地蔵さまが集められるのだそうだが

そのお地蔵さまを担いで

村々にお返しするの風習、伝統だとか。

どちらも

村々の伝統で

仲間入りを

認める
歓迎する、
感謝する
儀式なんだろうけど

私の知ってる方々は

それが嫌で
嫁入りの条件にしたり
婚約を破棄したそうだ。

私達世代より少し歳上の
バブル世代の方々の話。




地方の伝統行事は

理解してもらえれば
凄い有難い事なんですけどね。

これからは

やる
やらない
ただ
やらないといけない
よりも。

行事の意味や取り組みの意味を

ちゃんと
理解してもらう方が

それで

どうするかの方が

答えの

近道かもね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:11| 野良仕事&スローライフな日

第10回姫路城駅伝2020写真掲載。

7859C935-39C6-4377-A7DF-56E0DBB99B27.jpeg
http://www.himejijyo-ekiden.com/


姫路城駅伝2020
当日の写真がアップされました。

これも姫路城駅伝の特典で

無料でダウンロードしていただけます。


ご参加いただいた皆さま
ご協力いただいた全ての皆様

ありがとうございました。

24A7686D-7AEE-4B5F-B433-D2EEBC92BD69.jpeg

コースの撤収で数人の顔がみえませんが
実行委員会メンバー&スタッフより

参加していただいた
皆さまへ
ご協力いただいた皆様へ
ご協賛いただいた企業さまへ

感謝申し上げます。
posted by 嶋津 眞治 at 21:56| 日記

稲荷祭

B351EEA9-5636-4AF0-AA94-9293B5A4D78F.jpeg

3FAA82A7-0B86-43E4-8687-8EE50DC878F4.jpeg

お稲荷さん

今年の祭事は

隣保が当番

餅まき。


運搬車が大活躍。


次は

夏の荒神祭。
posted by 嶋津 眞治 at 14:36| 野良仕事&スローライフな日

2020年02月08日

明日は、村のお稲荷さん。

BC518822-7053-4982-8E19-BE01D72901B7.jpeg

6年ぶりの当番年
神社の掃除やら餅まきのお餅の用意
その昔、餅ほりといってたような?


餅まき?
餅ほり?(ほる は、投げるという意味)

私は、ほり!ほる!派でした。


みんなで集まって
前日に
餅米を洗って、蒸して
12年前は、機械でついて
丸めて、用意した。
平日に休みをもらったっけ?
1週間前でしたっけ?

6年前は、業者さんにお願い。

昨年
餅まきは無くなったのに

隣保会議でも
まかずに分配と決まったのに

何故か復活。

今回は、
業者さんにお願いしたお餅を
紅白2個づつ袋入れ。

この時代
衛生面の対処が必要ですよね。

私達の時代は

土がついたお餅でも洗ったり

カビが生えたお餅でも
削ったり洗ったり
してましたが

今は、

そんな事が
許されない
難しいですね。

日本各地の名物や
何々寿司の本場など
伝統食材では

実は
地元ではカビが生えているほど
美味しい
貴重
高額

されてるものもたくさんあるのにね。

チーズなど
海外からの異文化のカビは

お金を出して手に入れる食す

お洒落文化になってるのにね。

そんなこんなで

昨日の昼に食べた

豚汁定食

読みは

とんじる?

ぶたじる?

どっち?


私は

とんじる!

店主は

ぶたじる!
と議論。


大手牛丼屋さんのメニューは

平仮名で
とん汁。

その他の
お店では
どうなんだろう?

社内で
力のある人の
出身地の問題だったりして・・・。


どーでもえー話ですが

どっちが
正解なんだろう?

食文化は、大切。
posted by 嶋津 眞治 at 18:18| 野良仕事&スローライフな日
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ