1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2018年08月06日

注目したのは、「おんまく」という言葉


先週末
四国は、今治市民のまつり第21回「おんまく」というイベントがあったらしい。
いくつかのイベントを統合して

今治市民の自主企画、
自主財源、
自主運営の

イベントなんだとか

なんか素晴らしい


21年前にこんな考え方で

イベントが統合されて
新しいイベントが誕生したなんて

ほんと素晴らしい


平成の大合併以後

今、
こんな考えで
様々なイベントを取りまとめて

こんな心意気で

取り組まいといけない

自治体さんが


たくさんのような気がします・・・。

さてさて

私は、

このイベントも花火も観たことも参加した事も無く


本日

ラジオで知りました。



そんなこんなで


私が

注目したのは


イベントの取り組み方だけじゃなく

「おんまく」


という言葉


方言

私が住んでる地域でも


40年ほど前には


「おんまく、走らんかい!」


「おんまく、やらんかい!」って、


いわれてました。

それから発展したのか?


私の記憶間違いか?


「いちまく走らんかい!」といわれてたような、言っててたような・・・


「おんまく」とは

めちゃくちゃ、

おもいっきり

とかの意味が


40年ほど前には


この辺りでもありました。

通用してました。


そーいや

10数年前に姫路の漁業、水産物紹介の「ごっとはん」というパンフレットを制作した時

小さいお子さまがいてはる方から

今、
こんな言葉を使ったら注意します

といわれた事があります。


人も代わる
文化も言葉も変わる


ただ
方言は
大事にしたいですよね。


「・・・も・・・も言葉の意味さえ分からない」

そんな詞が入ってる
島の歌もありますもんね。

歌で方言を残す
想いを残す
意味を残す

島歌だけの特権じゃないですもんね


そーいや

方言ラジオ体操が流行ったこともありましたよね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:55| 日記

2018年08月05日

真夏の日曜日。


早朝は
村の墓掃除、草刈り機当番お盆前の恒例行事


そんな日曜日

朝ご飯は
5FA42D2E-A59A-42F2-AEF6-93B4DB41A0E2.jpeg

2B47E709-D531-4C3B-95DF-8D6ACF37A5E3.jpeg


姫路駅
夏のえきそば
温玉刻みきつね 冷 400円

手柄山ループバスに乗って
姫路球場へ
こちらも恒例のウエスタン・リーグ公式戦

9EF83C6E-F429-424A-B9CF-149B020C9590.jpeg

4E930E09-03AD-49EE-BFD9-87C953BE375B.jpeg

96928F59-231E-4E86-8812-0111B15B3FB5.jpeg

2018年は、ソフトバンク戦


3051FB39-8E09-4098-BC99-D90D732E30E1.jpeg
駅前でみつけたラッピングバス。


姫路球場の改修で2年とびましたが、来年で10年め。

キャッスルホテルで
温泉入浴&打ち上げ


お酒を呑んだら帰りは電車
前を走る貨物列車が鹿と接触したとかで30分ほど網干駅で電車が停車

鹿とか野生動物は
鉄分をとるため
夜に線路をなめに出てくるという記事を思い出した

22時までの自転車預かり所は閉まってたんで、やっぱり徒歩。

そんな
真夏の日曜日

この時期は、いろいろ予定が重なって

畑仕事、田んぼ仕事、庭の剪定が出来ません。


和歌山へも
日本海方面へも
九州方面へも

弾丸、空間移動をしたい夏
posted by 嶋津 眞治 at 23:04| 日記

2018年08月04日

猛暑、熱風吹く日


野良仕事

兼業は
晴れた休みの日
予定の無い日にやらないと

FDC90752-E3E3-4AB2-81DE-4997122C7E6C.jpeg

558EF0A1-4101-47C0-9C7E-DA6995ADB998.jpeg

田んぼの草ひき
畦道の草刈り

20F8CEB8-175C-4BFD-A0F9-AFB488D15D4F.jpeg

7A798462-6A4D-40D6-9970-644529AF4BAC.jpeg

畑まで手がまわらず
またまた草まみれ

488EF5CB-F300-45D9-BD57-14D05C7DD6B9.jpeg

7B935857-F5F6-4B61-B399-BEFDCBA8DA02.jpeg

勝手に師事させていただいてる
田んぼ仕事の師匠
裏の畑のぶら下がりスイカ

そんなこんなで

私といえば
自分の事で精一杯
この時期、なんやかんやで追い付きもしない

この時期
被災地の災害復旧に取り組まれてるボランティアの方々や災害派遣隊員の方々をほんとに尊敬します。

私はまた
何も出来てませんね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:50| 日記

新聞で知った事


スクラップを続けてます
7EC6ACBB-E957-46B4-866F-898F1464F318.jpeg

570A54D0-2A55-4A72-841A-88AAC6947DD2.jpeg


神戸新聞
ひょうごの野鳥

昨日、知った事

「カケス」という鳥
「ジェイ」と鳴くらしい


大リーグに「ブルージェイズ」(和名はアオカケス)という球団がある

アメリカでは
鳴き声が名前になってるそうだ。
ものまねが得意で、全身に蟻をはわせる蟻欲(ぎよく)をするらしい。

神戸新聞
2018年8月3日
ひょうごの野鳥より抜粋

新聞を読もう!

姫路の弊社辺りでは
夕刊が3時ごろに届きます
猛暑の中での配達
大変そうです

ありがとうございます。
posted by 嶋津 眞治 at 18:15| 日記

2018年08月03日

弊社、夏のご挨拶アイテム

この夏
ご挨拶まわりに持参させていだだく
オリジナルアイテム
完成


姫路城&黒田官兵衛
日本手ぬぐい
2色プリント
日本製

FB9F4126-32FF-419D-A8FE-D3C5AB8678C1.jpeg
元データプリントと
完成品と袋加工

7F97BD6D-38F0-4619-A458-2B622CBFCC80.jpeg
表面

CEE1A93B-6403-4F7B-BA3F-4E91DEB07306.jpeg
裏面 染めじゃ無くて、2色プリントなんで
裏面は、こんな感じ。

販売用じゃなく
挨拶用の
弊社オリジナル限定品。

そんなこんなで
ルイス・フロイスの年報には
Codera Cambioyedonoと記されてるらしい

実際は、なんて呼ばれてたんだろう?

posted by 嶋津 眞治 at 19:37| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ