1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年07月25日

7月全体会議

世間さまは4連休中ですが

弊社はというと

最終土曜日は、半日出勤日。


NHKスペシャル コロナウイルスの謎に迫る
人体シリーズ
をみんなで。

希望が持てますね。
posted by 嶋津 眞治 at 18:37| 日記

2020年07月24日

雨の名前/長過ぎる雨季、最後の雨であって欲しい。

F9A94789-12B3-41A6-9EE7-00E2356F4A39.jpeg

久々に3番ツバメの雛のいる夏

雨季が長過ぎる年

明日夕方に
用水路の水が止まる
稲作の
中干し期間が始まります。

畑作は
水がはいらず
草刈り期間。

今年は
越冬したジャンボタニシが凄く多かったですが
農薬を使わず
毎日朝晩に網で拾って退治

私みたいな長い網を持った人がたくさんの村。

毎年やってるので
気づいた事ですが

田んぼにも用水路にも
例年より産卵が少ないですね。

広範囲で退治するには
今年がチャンス年かも。

農薬の補助金とか助成金の記事がありましたが
農薬じゃなしに労働に欲しいな・・・。

これだけの外来種をやっつけるには
どんだけの農薬が必要なんですかね?

補助金や助成金の
儲けは

農業従事者じゃ無く

農薬会社さんの方が大きいですもんね。

ジャンボタニシも食用で輸入されたもんだし
養殖してた企業があるのに

最後は、一次産業者に押し付けられて
田舎者の負担になるなんて

変な経済サイクル過ぎますよね。


そんなこんなで

日照不足で
農作物の相場が上がりそうな年ですね。

庭には毎年恒例の花が咲きました。
87673CA1-6A98-4E4C-A4D6-BD3B6D99BCE6.jpeg

例年は、いつ頃咲いてたんだろう?

posted by 嶋津 眞治 at 19:26| 野良仕事&スローライフな日

2020年07月23日

休日は、農家さんみたいです。

F5F2300B-8FE6-4E52-810C-A1E340225733.jpeg
カラスにもアナグマにも
人にも取られずに
収穫出来た大玉スイカ。

DA463C31-186D-4A6A-A34B-9316E7CFD23E.jpeg

誰が食べるんやろ?
私は苦手ですが
リクエストの多いパクチーとか。

5E69FA7E-A239-45AE-8F76-83A299821CCA.jpeg
新ジャガ。

トンボが群れてます。

干瓢の夏は
まだみたいです。
posted by 嶋津 眞治 at 19:32| 野良仕事&スローライフな日

2020年07月22日

時には神戸仕事

朝一の神戸アポは
電車で。朝の自動車移動ではバイパスの時間がよめません。

帰りの車窓から

7C2353F9-95CC-431B-8EB7-E53D148FB3CA.jpeg

車窓からの
神戸沖の瀬戸内海は、夏の陽射し。

随分以前に
とある映像プロダクションさんと一緒に
智頭線の四季や風景や各駅で下車した時に観光地やを
シリーズの映像にしまえんか?と
頼まれてもいないのに
映像を撮影して
持ち込みプレゼンした事を思い出しました。

今では
YouTubeで簡単ですけどね
そんな時代。


そんなこんなで

神戸ついでに
元町商店街をブラブラ

こんなPOPを発見

B42966D9-2003-41D7-AEE4-B2A404ACA665.jpeg

最近、多い水害用ですが
私曰く
これって
水害予防、防止の
土嚢がわりじゃなしに

少し手を入れれば

水田地域で
畑をされる方々に
便利なアイテムとして
利用出来るのになと。
JAさんと組めば広がりそうですね。

私がプロデューサーなら
そんな展開も考えますけど。


取材店じゃなかったですが

自分の取組で
こんな気付きで
広告代理店をやってます。

そうそう

今日の仕事場の
ほんと近くの
野菜などを扱ってるお店や商店街の取組など

過去
地方の有名広告代理店さんで活躍されて
独立された方々の取組ですね。

街の
商店街は
歩くだけで
過去の
新聞や専門誌やネット記事の情報が繋がって
勉強になりますね。

中学高校時代の婆ちゃんの教え

寝てないで
暇なら姫路の街を歩いといで!と。

生の情報は

人から目から耳からお付き合いから。

レギュラー仕事も取材仕事も
プレゼン仕事もプロポーザル仕事も
経験値の応用

今では
それが仕事。
posted by 嶋津 眞治 at 21:46| 日記

2020年07月21日

今年を夢みてた若者達が沢山の夏なのにね。

本来なら
東京オリンピック開幕前で
日本が最高に盛り上がってる頃なのに

何故か静かな夏。

昨日
とあるアーティストさんの
過去の
ミュージックビデオを観た。

とある若いランナーが
7年後のオリンピック、


金メダルおめでとうと


夢を描いていた。


現実になったかもしれない。

若い人の夢は

凄い!

東京オリンピックが開催されていたら

ランナーも歌い手も
またまた
注目された夏になったのにね。


コロナ禍は酷すぎる

大人達の経済の世界だけじゃなしに
この年を目指した若過ぎる方々の夢を奪ってしまった。

2014年
あのランナーの
メッセージは凄い。

そんなこんなで

私はというと

15の終わりの夏
とある
夢が途絶えた

16の夏
同じラインの夢を
また追いかけていた。

今では
全く違う世界で生きてますが

今日もその当時にお付き合いのあった
大きな企業の後輩さんから
仕事現場をいただきました。

そんな
青い時代の
お付き合いに感謝です。
posted by 嶋津 眞治 at 22:32| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ