1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2024年06月12日

久々に姫路ケーブルテレビさんで仕事です。

ここ最近

姫路ケーブルテレビ Winkさんには
コラボしていただいたり
私は出演しませんが
関係している
取り組みや実行委員会的な取り組みを
ご紹介いただいたり

ご協力ばかりしていたいてましたが

今日は
IMG_5777.jpeg

IMG_5776.jpeg

久々にビジネスとして訪問

ほんと
ありがとうございます。

業界暦が長くなりましたが
若い時代のお付き合いとか

頑張って
業界を生業にしている
その昔からお付き合いいただいてる方々に

いろいろ
今は
助けていただいていますね。

人生
頑張ったら
頑張った分だけ
助けていただけますよね。


なんやかんやと

プラスマイナス0

そんなお付き合いを
わかってもらえる方々に
私達の活用方を
分かってもらえれば最高

古い時代の
お付き合い

なんやかんやっと

今の時代では
人の繋がりで
簡単じゃ無いけど


そんな事が大切な
お付き合い

そんな

私世代では
難しい事が
簡単だったり

そんなこんなで

ご相談
お待ちしております。

なんか

そんな
依頼が
私達世代には
そんな
難しい宿題が
有り難い
ビジネスかな


それが
正解。

私が入社する前
ネーミングや
ロゴなど
関係してるとか。

私は
知らんけど。
posted by 嶋津 眞治 at 20:10| 広告展開にプラス企画情報

2024年06月11日

用水路に水が来た日

用水路に水が来た日

水の音がある暮らしが
また、はじまった日

カエルが
賑やかになった日です。
posted by 嶋津 眞治 at 22:00| 野良仕事&スローライフな日

2024年06月10日

同伴出勤

会社の駐車場に到着後
車から降りたら

車の屋根に
雨蛙

IMG_5772.jpeg
家から同伴出勤?
あのスピードを耐えるとは。

そうそう

その昔

蛍をみに出掛けて
帰宅したら

車についてた蛍が飛び立つ事は
ありましたが

カエルは
はじめてかな?

どちらも
住む環境を変えてしまっていますね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:22| 日記

2024年06月09日

野良仕事。用水路普請。

用水路の出発地点

揖保川からの水の取り入れ口までの
用水路の草刈り&草の除去

6月の週末は
水利に関係している村の方々での
用水路メンテ

農業をしたい
移住をしたい

そんな方々にお知らせ

水は大切

地方には
自分の予定とかじゃなく
いろんな
普請仕事が
たくさん
あります。

そんなこんなで

IMG_5771.jpeg
田植えが
近づきました。

畦道や
田んぼの
上下の用水路も
各自が手入れ

夏至の前

村の中の
田んぼや
用水路や
畦道が
手入れされて
一番綺麗に
なった時かな。


posted by 嶋津 眞治 at 19:30| 野良仕事&スローライフな日

2024年06月08日

田植え準備

代かき前

人によっては

水が入った後に
耕せた場所を確認する為に
畝を作って準備される田んぼもありますが

私の場合は
代かき前に整地派

土が高い場所の土を
低い場所に移動して整地

水が入った後
代かきでは
トラクターの逆回転を利用して
再度
高い場所の土を低い場所に移動して
整地


そんなこんなで


IMG_5766.jpeg
雨降り前に
代かき前の田んぼの整地

久々に乾いた田んぼに入る事ができました。

いつ水が来ても
大丈夫!
最悪
このままでも
田植えが出来る状況に整地

IMG_5768.jpeg
箱苗も立派に成長中!

来週から
用水路に水が来ます。

水音がある生活が
始まります。

家の横の休耕田が
草まみれなにが嫌で

休耕田でお借りして
中古農機を安く手に入れて
稲作をやっています。

我が家に伝わる
田植え機が
そろそろ寿命かな・・・

どないしよかな。
posted by 嶋津 眞治 at 22:37| 野良仕事&スローライフな日
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ