1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2017年05月15日

お叱りがありそうですが・・・


これからは
若い人達に集まってもらいたい!

そんな野望
公共の権

お気持ちはわかりますが
補助金に頼らず、自らが好きな事をする事業をする為に、資金をもってる成功者の民間の権とは違います。

そんな方々が、その権を競うより

今までと違って、
僅な月収といわれるその権を

これからの若手に公募継承すれば

今の世代の若手にとっては、

取り敢えず、まとまった月収です!


時代は、変わってます。

道を切り開く資金と権

もっともっと

自ら考える発展的な継承になるんでしょうね。と、私は、考えてしまいます。


そんなこんなで

お叱りを受けるでしょうけど・・・。

それでも
こうしてしまった。と

いつも社員さんに謝ってますもんね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:24| 日記

2017年05月14日

薔薇が咲いた日

IMG_2412.JPG

IMG_2413.JPG

IMG_2414.JPG

庭の花がたくさん咲き始めました。

IMG_2415.JPG
田植え用の種もみもまきました。

畑の夏野菜の植え付けも。

そんなこんなで
相生ペーロンの練習日
2017051416160001.jpg

2017051416170001.jpg

タイミングは合ってました。
後は、本番勝負ですね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:26| 休耕田復活への道2016&我が家の畑

2017年05月13日

床苗づくり私流

明日は、箱苗の種籾まき

前日準備
クボタの専用の土と竹パウダーを2対1
よく拡散して、平にして、水をまいて落ち着かせて
一晩寝かせて準備

明日は、月曜日から水につけてる種籾をまきます。

IMG_2402.JPG

IMG_2404.JPG

IMG_2406.JPG

IMG_2407.JPG

IMG_2408.JPG

そんなこんなで
IMG_2399.JPG

糖度9から10の完熟イチゴ
完全有機肥料、無農薬の露地物

posted by 嶋津 眞治 at 20:58| 休耕田復活への道2016&我が家の畑

2017年05月12日

天晴れ結婚式

IMG_2397.JPG

IMG_2395.JPG

晴天の日
大阪にて
ワンコと一緒の結婚式でした。

お幸せに。
posted by 嶋津 眞治 at 21:47| 日記

2017年05月11日

成功の近道


あってはならない事件が、たくさんニュースになる時代

それでも
過去の統計をみてみると過去より悲惨な事件が減ってる時代

私の愛読書の歴史コミック鬼平さんには、苦しくても、落とし物にも人様の物には手をださない美談編がありましたね。


運送各社が値上げの方向性らしい。

今日、偶然お会いした大先輩からは「運送各社をしたら儲かるで」と、いわれました。

まだまだ
広告代理店を生業にさせていただきます。

値上げ業界さんは
人手不足や外注費の負担が大きくなってるらしい。


郵便局の配達されてる人も凄く夜遅くまで、単車で走ってはるもんね。

ありがとうございます。


こないだ通販コーナーで、メーカー希望価格の70%とか80%オフの販売価格を売り文句にされてました。

私がこの業界に入った頃
新聞など公の広告で、50%オフなどなんかを告知する時は、それを証明する為に、クライアントの代表の署名と社印が必ず必要だった時代です。

なんか悪さっぽい事をするクライアントさんは

消費者センターさんや
なんとかセンターさんの指導があれば、すぐに暫くマス媒体では広告など出来ない時代

同業界さんからの監視の目があった時代

チラシなども
オフ券などをつける場合は、印刷する前にオリコミ会社さんに確認しなければいけなかった地域があった業界

「10年前の価格に挑戦」とか、「20年前の価格に挑戦」とか、あった時代ですが
今の方がきっと安い時代ですよね・・・


下手な儲け話商売や
訪問販売なども沢山ありましたが

振り込め詐欺なんかなかった時代

なんか毎月送られてくる電話帳広告詐欺なんてのは
ありましたが・・・。

表の企業さんと
そうじゃない企業さんが、はっきりしてた時代

どっちが良い時代だったんでしょうかね・・・。

生活に密着した商品をブランディングとかで、あえて高級路線に展開して、高くする事だけじゃなく

激安店とか安くしすぎるだけじゃなく

労働力と技術力とブランド力を噛み合わせた


適正価格が大切ですね。

職人さんは
まだまだ、毎日の、毎月の
技術力を求められた
働いた満足感を大事にされる業界

梅安さん達の時代のように半分半分が、理想的な世界なんでしょうね。

私達の業界も
人件費やソフト代やクラウド費用などなど

安くする事だけじゃなく
ちゃんと理解していただく価格が必要ですよね。


こないだ
「父や母からは、楽して儲ける人は悪い人と、教えられました。」と

だいぶ、だいぶ歳上のとある先輩の言葉が

なんか最近、心に響きます。

どんな時代が

生き方が

働き方が

商売が

正解なんでしょうかね?


そんなこんなで

姫路の街中で作業されてる海外から来られた庭師さんをみかけました。


こないだは、
80いくつの師匠に就く海外から来られた腕の良い電気工事屋さんと話ました。

耳の遠い師匠の事を
「うちの師匠は、働かないけど腕と指示はピカイチ」と話されてました。こんな若手が欲しいなと憧れるような働き手さん。


日本の伝統工芸職にも海外からのお弟子さんの方々の姿が増えてるそうです。


メイド イン ジャパンの工業技術の工場でも

実は、
たくさんの技術者は海外からの研修者なんてこともある時代

そーいや
漁業の業界もそうでしたね。日本人より礼儀正しく、ちゃんと働いてくれて、勉強してくれるとのことでした。

メイドイン日本の技術

なにが
正解の時代なんでしょうか?

きっと
海外からの皆さんは
自分の国に帰って、大成功される方々なんでしょうね。

やっぱ
どんな業界も
日本人は、コツコツ一生懸命に働きましょう!

それが、

どんな時代も

最後の最後は、

長く続ける近道は


きっと、きっと


それが、正解の一番近道です。
posted by 嶋津 眞治 at 22:21| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ