1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年05月23日

4名程度募集!阿武町。

http://www.town.abu.lg.jp/

山口県は日本海側
3200人に近づいてる阿武町。

道の駅発祥の地の一つ

疎の時代を

先取りをしている阿武町。


そんな阿武町では

地域おこし協力隊さん

集落支援員さん



各2名程度募集中!

まずは
移住の前の経験が大事!


コロナ禍の
こんな時代

地方が魅力的ですよ!

ただし

地方で住むには

自分自身の生き方が大事

移住しないにしても

都市近くの
衛星都市に住んでる方々も
みんな一緒。

求めるより
求められる生き方が大事

だから
地方で生きていける。

移住をする前に

まずは

そんな土地で生きる為の経験

きっと

阿武町が

おすすめです!


移住を決断する前の経験。

私も
この町の企業誘致推進員にチャレンジさせていただいてます。

posted by 嶋津 眞治 at 21:48| ABU〜山口県阿武町を応援しています!

今日もトラクターに乗って。

69D6C9E1-B053-438D-B013-9278ECC82C2F.jpeg

昼過ぎまで半日
トラクターに乗って、野良仕事。

トラクターや耕運機がない頃は
どないしてたんやろ?

トラクターの数だけ
牛や農耕馬がいてたんやろか?

それとも
牛や農耕馬も共有か、耕し屋さんがいてたんやろか?

どちらにしても
牛や農耕馬は重労働やったやろね。

それを家族として飼い扱う
人間も重労働ですね。

農業や一次産業は
今と比べると、もっと大変やったやろね・・・。


そんなこんなで

1週間前に準備して、たっぷり水をやって
ギラギラシートでラッピングした箱苗は

0406A1DF-CF41-4734-AA1C-84AB3E23264A.jpeg

以来、水をやらずに
そのまま放置でしたが
立派に成長。

本日
ギラギラシートをオープンして
土を持ち上げてたので
たっぷりの水を与えました。

土を被ってた苗は
やっぱ白いですね。

ですが
水で無理矢理に土を落としてデビュー。

もう少し育つまで
ギラギラシートでラッピング。

アナログ仕事はいかしつつ
楽する所は
手を抜くのが現代農業!

ラクした時間は

悲しきや
勿論、他の野良仕事・・・。

そうそう
夜は、秋仕事の打ち合わせ

野良仕事をラクしたので
出来る技。

うん?

ラクは、楽ですよね?

野良仕事もビジネスも

しんどい事は

楽しみましょう!
posted by 嶋津 眞治 at 21:18| 野良仕事&スローライフな日

2020年05月22日

難しい宿題を二つ解決


二つ折りのガラケーを使ってます。

そろそろ

お好きなスマホと無料交換します!

そんな指名手配があるんじゃないか?と考えてます。


今週は
難しい宿題を二題解決!
見積りだけですが・・・。

一つは
文字、文章だけでは
凄い高額になってしまう見積り。

担当者さんと話して
今までの取り組みを聞かせていただいて、

過程や方法を考えて
難しく考えないイージーな方法を選択。

もう一つは
文字、文章だけで考えると簡単な見積りですが

文章の中に
ビジネスだけじゃなく
本気で取り組まないといけない一言があり。

その一言が
簡単じゃなく
難しく見積りに。

どちらも
携帯電話を便りに

十年ぶりぐらいに連絡して相談事の
難題クリア。


そんなこんなで

とある有名新聞媒体の

同年代の営業さんからも

ほんと
久々に連絡をいただきました。


業界は今

難しい状態

私を含め
50歳オーバーの方々は

これからの時代


業界での自分の生き方が

社会に会社に貢献できるように

気張りましょう!


勿論

自分自身の為にも。


そんな感じかな。
posted by 嶋津 眞治 at 20:22| 日記

2020年05月21日

5/21今日の姫路城

大阪城は
昨日、令和のコロナ後
初の開城したとか。

姫路城は
まだまだ。

今月末まで
閉城かな。


そうそう

今日の姫路城
3B3B9A0E-1E5C-4AAD-95FE-0A499EF88E90.jpeg

B36B400F-51BA-4EAE-AD37-A9BC673ACE79.jpeg

今さらですが

人がいない
桜のシーズンとか
新緑のシーズンだけでも

オフィシャルのドローン撮影が許されてたら
今までと違った魅力を発信できたのにね。

今さらですが。


そんなこんなで

地質学とか植物学とか
いろんな年代の調査方とかの自然の対象物は

遠い未来の為に
どんな風に
この半年間程の記録を残してくれてるんだろう?

人や工場が動かなくなって
空気が綺麗になった。

人がいない
音が無い

だから

各国、各所
自然の動物が街に出てきた。

そんな
今の地球で人が住んでて
自然災害では無い大惨事があった。

将来
科学的に
何々学の業界に

地球や自然は
どんな風に残してくれるんだろう。

そんな時代にも
姫路城は、存在していて欲しいな。
posted by 嶋津 眞治 at 20:17| 日記

2020年05月20日

4月も3213人の町

8DB46BBD-59E0-4B4A-BC3E-9287710CB0D2.jpeg

阿武町の4月末現在の人口は
転入転出死亡があったものの
先月と変わらず3213人の町

なんと出生2人が大きな数字。

広報あぶ5月号がアップされました。
http://www.town.abu.lg.jp/735/

明日21日から
道の駅阿武町も再開
http://www.abucreation.com/

ニュースなどによりますと
道の駅の側に

来年4月
数年前より準備をされてた
大手アウトドアブランドなどとの協力で
大型のキャンプ場もオープンするとか。

民泊はあっても
ホテルや旅館がない町です。

これからは
時代を先取りしていた
「疎」の町の時代になりそうですね。


posted by 嶋津 眞治 at 17:36| ABU〜山口県阿武町を応援しています!
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ