1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年07月08日

彫金の世界 谷口秀作 作品展

DFB51715-CFE7-469F-9090-76CAA53EA412.jpeg

令和2年7月7日から8月2日まで。

たつの市在住
飾金具職人 谷口秀作 氏の作品展

龍野藩菩薩寺
如来寺の参門柱金具修繕も手掛けられた
職人。

今では
姫路近隣に
数名しかいらっしゃらない飾金具職人さん。
※私がお付き合いのある方々は、4名かな。

祭り屋台の飾金具
ミニ屋台
祭屋台愛好家有志による屋台の開設パネルも展示されるみたいです。

この機会に
たつの市の城下町観光もぜひ。
posted by 嶋津 眞治 at 23:01| はりまの匠番外編

2020年06月19日

伝統工芸職人さんの挑戦にお付き合い

伝統工芸の業界や職人さん仕事にも
コロナ禍の影響で大変だとか。

伝統工芸職人さんも
新しい事にチャレンジしなければいけない時代

ただ、インバウンド狙いに過剰に走られた地域や
ブームに乗って過剰にブランド化してしまった業界は

今また大変過ぎる状況に。

職人仕事は、生活などに密着したり
必要な人にオーダーメイドで
顧客の嗜好に合わせた物を製作されるのが本来の業界

適性価格?
昔ながらの職人価格?で
自らの仕事に安過ぎる値段をつけられてる方々も
いらっしゃいますが

自らは職人としての仕事の価値観を守っていても

この業界も
インバウンド関係や世界的ブームで
職人さんが販売している適性価格より
びっくりするほどの価格で
転売されてしまってる業界

真面目に取り組んでるのに
会った事もない、喋った事もない
売り先を持ってる方々に

掻き回されてる業界になってます。

高く売るだけが
職人仕事じゃ無い!

私が毎月2冊購入している
歴史コミックでは
考えられない職人業界になってしまいました。

そんな業界の
職人さんの新たなチャレンジにお付き合いする事に!

大丈夫かな?と感じますが

声を掛けていただいた以上
サポートしないとね
それが私の仕事。


そんなこんなで

以前
取り組みたかった
伝統工芸の職人さんを応援して
継承者を募集する
そんな伝統工芸の職人さんを応援する
技を承継したいとする
そんな
弟子募集のまとめサイトなどもある時代

あの時
私の取組が時代に合わず
ちょい後悔。

昨日、若手さんの集団の取組を見て

私の取組方のパワー不足と判定!

やる時は
パワーで
やらないとね。
そうしたら
応援者さんも沢山になる。


私の
後悔と反省。
posted by 嶋津 眞治 at 21:51| はりまの匠番外編

2020年04月03日

姫路街路樹

大手前通りの街路樹

イチョウとクスノキ
FFEB00A4-B611-49EE-B6EA-C1DDF6ABB232.jpeg
木製コースターに生まれ変わりました。
5C9F7C3A-F6A1-4BB9-8174-61F65A2EF2E5.jpeg
今回は、イラストデザイン及びレザーでの加工を
お手伝い。

白肌のイチョウ
香りの良いクスノキ
どちらも姫路の伝統工芸の職人さん作家さんは
ほとんど使われないけど

ところ変われば
ノミや彫刻刀などがはいりやすく
彫刻の材料になってる木

今までは
様々な理由で
街路樹や姫路城周辺の木が伐採されたら
ベンチなどになる事が多かったですが

今後
工芸館さんと組んだり
姫路の伝統工芸の職人さんや
木工作家さんの手により

お洒落なアイテムや
アート作品や
凄い逸品に生まれ変わって
姫路街路樹ブランドの
商品、作品展開が出来れば

きっと
素敵な再生事業になりますよね。


posted by 嶋津 眞治 at 20:09| はりまの匠番外編

2020年02月21日

電動糸鋸盤の達人

29号線 福ロードを
ちょいと北上

中国道沿い
姫路市(安富)と
しそう市(山崎)の境目辺り

山崎側で商談。

打ち合わせが短時間ですんだので

安富側の

組み木の材料の
木地を

電動糸鋸盤を操って
切り出しされる達人の工房へ
D6A69332-3A0E-48C9-AA60-4EF52ACCEF36.jpeg
この人も高見さん。

この時期は
雛祭りや五月の節句の
木地の切り出しシーズンなのかな・・・。

ご挨拶と
他の職人さん仲間の情報交換

お忙しそうだったので

私は
少し早いお昼ご飯へ。

お隣のお店で

F16A7430-5C5E-4A65-ABFC-FDA300573E7F.jpeg
カツカレー
食べてる時より

食べ終わった時から
スパイスの辛さが伝わってくる美味さ。

サラダにフルーツに

食後のコーヒーに
焼きプリンまでがセット
1100円

夜まで満腹。

そんなこんなで

まだまだ
姫路近郊
播磨には
または播磨出身の

職人さんがたくさんいてはりますよ。

鳥取までの29号線福ロード
様々な業界の達人巡りの旅とか
山の幸、地元食材を楽しむ旅とか
口伝、昔話の舞台を巡る旅コースとか

姫路、宍粟市、鳥取で
いろんな事が出来そうなんですけどね。

ある時とある方に
この道は歴史道じゃないと
いわれましたが

近代に近い中世じゃ無く
もっと重要な
古代の歴史道ですよね。

閃いた
姫路と鳥取市は姉妹都市

お互いのお城祭り、シャンシャンの時を会場を

年の交互にスタートとゴールにして
福ロードを繋ぐ駅伝なんかも面白いと考えますがね。




posted by 嶋津 眞治 at 20:47| はりまの匠番外編

2020年02月18日

チタンは食べられる!仕事場で教わった雑学。

66E85F1D-0A1E-4AB5-90AF-310DBA3BB530.jpeg

今日の仕事場にて

チタンを叩く匠に教わったこと。

舞ってる灰を払ってたら

大丈夫
チタンの灰は食べられると。


調べてみたら


二酸化チタンは、
白い加工食品などの添加物に含まれてました

脱帽。
posted by 嶋津 眞治 at 20:17| はりまの匠番外編
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ