1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2017年11月20日

姫路の逸品ちーん。

3B6ED908-8E24-46FB-86CA-94059FC12DA1.jpeg

明珍さんのチタンのおりん

このサイズは
税別70,000円

明るい音が響きます

ちぃ〜ん〜

posted by 嶋津 眞治 at 21:13| はりまの匠番外編

2017年11月17日

久々に鬼師さん

2017111714400000.jpg2017111714470000.jpg2017111714460000.jpg

久々に工房を訪問

明治時代に
姫路は、龍野町にあった大古瀬さんという瓦師さんの姫路城のとある櫓のシャチ瓦を復刻中とか

焼いたら縮むので
1割大きく製作

オリジナルは自由に創作出来るけど復元はより難しそう。

昔の物は、髭があったりヒレが四枚だったり二枚だったり鯰みたいだったり鱗の数や後付けの飾りなど製作者さんの創作が自由だったみたいですが

復元は、ある物をより忠実に製作するみたい

それが
鬼師さんの技
posted by 嶋津 眞治 at 22:32| はりまの匠番外編

2017年11月08日

今日の仕事場

2017110810220000.jpg

職人さんの仕事場には
憧れがあります。


そんなこんなで


チタンも焼くと赤くなる。
posted by 嶋津 眞治 at 21:16| はりまの匠番外編

2017年10月13日

人気商品の木工職人さん

2017101316380000.jpg2017101316380001.jpg
山崎の木工職人さん

ずぅーと前は
箪笥職人

今は
人気商品の木工職人さん
大忙しの高見さん


職人技
職人の業界も様々です。

才能をどこで使うかですよね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:06| はりまの匠番外編

2017年09月22日

大西一生さんのミニ露盤

IMG_1077.JPG

IMG_1082.JPGIMG_1083.JPG

IMG_1084.JPGIMG_1088.JPG

IMG_1090.JPG


大西一生さんのミニ露盤

工房に遊びに行ったら
奥さんと一緒に手持ちをみせてくれました。

得意の人物ものと

得意の龍と雲

雲は、大西さん流の雲、龍も大西さん流。

たぶん
50万前後の値のつく物を
二つ三つまとめ買いされた方もいるらしい。

人の描写や細かな木々の葉の描写が必要なので、人物ものの方が仕事が詰まってるんだとか

ミニ露盤をこんなに近くで撮影しても


彫り跡の木のささくれや
彫りの剥がれや折れがほとんど無い、目立たない。


これが
仏壇彫刻師である大西さんの細かな仕事

たぶん
姫路では、この領域を真似できる人は、

たぶん
いない。

今は、いない。

まだ、いない。

細かな仏壇彫刻師しか出来ない仕事

それが出来るかどうかが
仕事の差


5〜6個作品をお持ちらしい。

売れてしまう前に

スタジオで、あのカメラマンさんに撮影してもらおっと

お願いしますね。


それが私達流のデジタルアーカイブ

匠、職人の手元仕事を三年間撮影する補助金のでるお弟子さん制度があってもいいと提唱します。

将来
その業界の天才は
突然、あらわれる!らしい。
posted by 嶋津 眞治 at 00:05| はりまの匠番外編
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ