1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2019年06月07日

姫路市の人口etc


姫路市の人口は
53万人+

近隣の
鳥取県の人口
56万人+
鳥取県は、都道府県人口ランキング47位らしい。

とあるニュースで
生活保護受給者は
全国で209万人+らしい。

都道府県ランキング
15位新潟県は、224万人+
16位長野県は、206万人+

データを置き換えたら

みえてくる数字になりますよね。

自分が住んでる市や県の人口をどれだけの人が知ってるんだろう?

市町村合併があってから

分かりづらくなってますよね・・・。


ちなみに
私が住んでる
たつの市の人口は、76,484人

縁あって、
私が企業誘致推進員をしている山口県の日本海側にある合併をしなかった町
阿武町の人口は、3,285人

※昨日、珍しく更新出来てなかったブログ。
posted by 嶋津 眞治 at 20:08| 日記

2019年06月05日

水曜会の日。私は一年一度参加ですが。

2FCB6B88-C24A-4484-9C04-290B8948193C.jpeg

晴天の日
今日の姫路城


0694E022-3F7C-4BBD-9D91-C4BE38C914E3.jpeg


新聞によりますと
綺麗になり過ぎてるという瀬戸内海


栄養分や、リンは、
山から運ばれて来るのが
漁業にも農業にも

それが一番!

「ごっとはん」の初版を制作させていただいてる
10数年程前の頃

色んな所で偶然お会いした

水質調査の方は

海底の砂や土は別にして

海水は、

綺麗になり過ぎてます。と
いわれてました

10数年前前。

ただ

その当時


潮干狩りなどにいくと

深く掘ると

まだ綺麗とは
いえませんでしたが。

話は変わりますが


10数年前
蛍の湧くポイントを探していた時があります。

そんなポイントは

農業排水や生活排水が

流れ混んでるであろう
近くにぽつんと家や手入れされた畑や
川を渡る鉄の橋がある川沿いには

蛍が湧いてるのも確かでした。

自然環境と経済と政治

色んな立場で
シーソーゲーム。

それが
現代ですかね。


6024BE46-C4B7-44FB-8BE8-C887D37A98C9.jpeg

定期講読している
うかたま

伝えつぐ
日本の家庭料理を
制作されてる企業の方にも会えました。


・・・・

播磨の食文化に
携わる方々にも
沢山
お会いできました。

私が
岩田さんや
山根さんや

食や農業や漁業関係の
色んな方々にお誘いいただいてる


水曜会。


海や田んぼの
栄養分を
本気で考えるなら

やっぱ
下水や無しに

山からでしょうね

私の意見。
posted by 嶋津 眞治 at 22:18| 日記

2019年06月04日

時々、神戸仕事

105B25FD-E505-4287-A43F-5B62491B61EA.jpeg

写り込んでる
鳩がもうちょい手前で
シャッターを押したのにね・・・

もうちょい手前ならね。

ちょい
残念。


そんなこんなで

長田の

長田神社の近くに

こんな魅力的なレストラン、洋食屋さんファミリーがあるなんて・・・。

続きは

7月下旬。

我が家は

曾祖父さん、爺ちゃんの初期の時代

私の父親達の時代まで長田生まれ

だから


私的にも

応援させていただきます。

海も繋がってますが

空は

想いは
いつまでも繋がってます

そんな歌がありましたよね。

海も空も想いも

いつまでも

繋がってます。
posted by 嶋津 眞治 at 21:11| 日記

2019年06月03日

そーいえば、プレゼン勝ち!

公共関係の16ページパンフレット。

プレゼン勝ち!

今年度は
公共的な案内は

参加するか?

しないか?



はっきりさせている。

参加する案内は
取りに行く案件!

勝っても
負けても

実は
私達、民間企業は、

経費を沢山使っています!

給料の実働分や協力スタッフに支払う経費とか。

グラフィックデザイナーやコピーライターを
社員に持つ古いタイプの企業としては

企画書よりも

一歩踏み込んで

全ページラフ案の方が取り組みやすい。
ただ
上限が安い案件は、キャンセル。

負ければ
ダメージを大きいですが

勝てば
何だかんだと
いいながら

修正点がはっきりと分かる!

今年の案件は
特に

弊社のプレゼンは

勝つか?
弊社を強くアピールするかの勝負!

チラシであったり、パンフレットであったり
ポスターであったり

展開案であったり。

企画書を理解してもらえない
方々への昔ながらの強烈なアピール。


最近の公共のプレゼンでは
ラフ案でも

個人の点数制度みたいで
分かって貰えない方々には
分かって、貰えないですが・・・ね。




ただ
公共の
それがプレゼン!


それをあえて
分かって
超えるのがビジネス!

目先の仕事だけを取りに行く?

それはそれで
難しいや。


何が
正しい時代なんやろ?

そんな
ジャブジャブを打ち続ける
公共的にも
民間企業的にも


それが

安さや小手先の見せ方
考え方じゃなく

ちゃんと取り組んだ

負けても
アピールをしようとする活動が

改革。これからのファンの獲得。
posted by 嶋津 眞治 at 21:20| 日記

2019年06月01日

祝!姫路城ルート!

聖火リレーの姫路城ルートが発表せれました!

弊社では
昨年?

姫路城の聖火リレーイメージを
制作させていただきましたが

応援させていただいた成果がありましたね。

弊社は


以前から
今でも
これからも

世界遺産
姫路城を応援しています!
posted by 嶋津 眞治 at 21:54| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ