1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年03月28日

3月全体会議

最終土曜日は全体会議

2月は
コロナ対策の為に
はじめて中止

今月は
現状報告だけの短縮バージョン
今後の取り組みや
1月決算の報告など。

こんな所にも影響が出ていますよね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:59| 日記

2020年03月25日

また、カレンダー業者さん泣かせですよ。

来年の祝日はどうなるんだろう?

姫路城カレンダーも
5月がみえる頃に製作スタートですが

2020年は
オリンピックイヤーという事で
海の日や
10月のスポーツの日が7月になったりしましたけど

東京オリンピックが延期になれば
来年の祝日カレンダーも変わりそうで
直ぐには
決定しないでしょうね・・・

そんな業者さんが大変!

今年もまた
大変が続きますね。


頑張りましょう!
頑張るしかないです。

そんな
日本の伝統的季節行事や
今年中止になった
夏祭りや花火大会なども
それに携わる地方の中小企業が
大変ですよね。

5年前
姫路城グランドオープンは
A8EE0C21-2CFD-49D3-815F-C37926992945.jpeg
2015年3月27日
その当時
2日前の今日は
ドキドキしてました。

そんなドキドキも過去の話

5月に予定されてた
3DA0B4CF-9EAC-42B9-A21A-5039EDE1297D.jpeg
姫路城の聖火イベントも延期かな
唯一
姫路城ルートへの
誘致の為のイメージプランに携わった仕事かな。


2020年の名称が残るらしいけど
こんなことが原因かな?

延期は

来年に延期?
世界的には
よいことですが

世界的企業
大手企業さんにはよい事ですが


中止や規模縮小、開催日の移動

今年だけだから我慢とした
それに携わる方々や
地方の中小企業は
また大変な1年が続く事になり
ドキドキ。

全てが
爆発的に
よい方にふれて欲しいですね。

今年中止になった地方のマラソン大会の前夜祭に

今年中止や規模縮小になった
地方のイベントや夏祭りや花火大会など

オリンピック前に
地方は
まとめて
でっかくやらせてもらいましょう!
posted by 嶋津 眞治 at 21:48| 日記

2020年03月23日

こないだ注文してた本が届いた。


こないだ
ラジオで紹介されてた本

面白そうだっったので
注文してました。

ちょっと時間が掛かったけど
本日着。

カラダから出る
「形のないもの」キャラクター図鑑


これは
毎月2冊購入する
時代劇コミックのように

お風呂では読めませんね。

posted by 嶋津 眞治 at 20:00| 日記

2020年03月21日

定点観測の場所でも春、間違いない。

1C8DB9AA-6144-4306-80B4-79969EE697C8.jpeg

ここからみえる風景も

間違いない!

A2174F17-E0EA-4891-99A4-C10D27B4376D.jpeg

明日は雨の予報だったので
急いだ労働
あまり綺麗じゃないですが
完成。

土木作業を生業にされてる方々を
ほんと、尊敬します。

59CFD55C-EC3A-4401-9A6E-8E896DD06712.jpeg
アメリカでは
ジャパニーズグリーンモンスターと呼ばれてるらしい。

家が見えない。


そんなこんなで

オリンピックが
9月から10月に延期案もありとか?の情報も。

オリンピックは
予定通りやる!か
延期!にしてよね!

秋開催に
準備が出来て無い

地方の日本独特の地域文化や

秋祭りなどの継承文化や

実りの秋を迎える第一次産業や

それらをお手伝いしている

地方の中小企業が
ほんと
大変な事になっちゃいますよ。

最初からそうなら
準備は出来ましたが

今からでは
オリンピック関連の大きな経済だけが
どうにかなる措置

急遽な変更に対応出来ない

オリンピックビジネスに関係の無い
日本の
地方の
中小企業、店舗が
無視されて
大変になってしまいます。

1万円とか
10万円とか
そんなお金を貰ってもらったら

本音は
嬉しいけど

それも
税金

行く行くは
みんなの負担になるお金。

国より

超資産家が
税金も含めて

みんなに
マスクや薬を配るんじゃ無く

お金を配る!と

いってくらたら嬉しいけどね・・・。

それも
黙って
匿名で
やって欲しいな。


なんやかんやで


日本の地方の難しい事も

ちゃんと
考えた
提案や発言をして欲しいな。

日本には

東京など経済活動の中心地で働いてる方々にも
きっと
故郷という場所があります。

地方は
経済活動では
負けますが

ながい歴史で培われた
縁の付き合いで
地元を大切に守ってる人々がいます。

そんな
日本には
人の数だけ
人口の数だけ
繋がりのある
故郷、そんな地方という場所が

きっと
あります!

posted by 嶋津 眞治 at 18:25| 日記

2020年03月19日

とある姫路の将来仕事。


実は
とっても緊張してた日

仕事の金額なんかじゃ無く

たぶん
姫路のとある将来を預かった仕事。

姫路のとある将来の窓口的仕事の最終日。


責任がありそうで

無さそうな

形的に

私達の責任仕事になるような最終日。

本日
無事
終了。

姫路で動かず

地元仕事を大切にしている以上

私は何も出来ないですが

それ故に

実は
実は
私達の
そんな
姫路の窓口仕事の終了日


実は
実は

緊張した1日。


今日からは

私達の手を離れ

後を託した皆さまには

本気で姫路の未来を考えて欲しいな。

それが

将来の姫路と携わる
若い人達の想いです。


きっと
それが
私達が携わって考えた

そんな想いを採用した

それが
姫路の
将来に繋がって欲しい想いなんです。

きっと
該当無しもありですけどね。

それならば

もっと想いの強い

将来の為の

姫路への想いを

自分の考えを

ぶつけて
主張して欲しいね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:17| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ