1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2019年02月19日

フラッグ話

6A735996-7397-46FF-A535-69AC55E6F87D.jpeg

年度末のこの時期
取り扱いは多くないですが
市旗や国旗の発注をいただきます。

国旗
エクスランバンテン1m巾
102cm×150cm 屋外用。

そうそう

店内POPフラッグを製作

45cm×45cm

サイズを先に決めてしまったので
これを吊すPOPハンガーを探してました。
サイズを少し小さくすれば簡単だったのですが
2cmの
サイズのこだわり。

優れものがありました

しかも強力吸盤で
パイプの長さ47cmのジャストサイズ!

B3BC2C6A-DEE8-4A64-8D7A-1787D6334873.jpeg

56DE4065-4219-4294-A263-E7C5878D2FFE.jpeg

4911A09A-D012-4A6D-85BD-ADEFDA8163A1.jpeg

テスト施工でも問題なし。
20本発注です。


posted by 嶋津 眞治 at 20:31| 日記

2019年02月18日

難しい見積もり

瀬戸内の牡蠣の6産地の

牡蠣の物撮り

並列で使用されるとかで
各産地の
牡蠣の殻とむき身だけで

同じ条件で、同じ撮影小物で撮影
しかも切り抜き使用とか。

消費者さんに
各産地の違いを
どう伝えるか?の絵コンテ泣かせの見積もり。

この際

コメントボードを持って

殻の美しさ、成長の違いと
川の栄養度、味の違いを説明する

オイスターマイスターのカキ君にでも扮して
写真に写りこみましょうかね・・・。


そうだ
カキ君にならなくても

弊社には
カーキーオイスター大佐がいましたね。

この役は
譲らないとね。
posted by 嶋津 眞治 at 20:38| 日記

2019年02月15日

これも働き方改革


始業時間の頃
「恥ずかしながら、今、起きました」との連絡。


「渋滞です」とか
「電車遅れてます」
「直行します」とかじゃなく

久々に
「寝てました」との連絡。


私が若手の頃

日が変わって

深夜や朝方まで働いても

お風呂に入って仮眠して

出勤時間だけは守らなければならなかった時代ですが

いつも
???が付きまとってました。


なので


頑張ってるなら

弊社では

こんな日もOKです。

ただ
日々の姿勢ですよね。

正直に話したら
笑ってみんなが許してくれる。


笑って、楽しく
やりましょう!


この時代

人間くさい

こんな日もあり!

働き方改革という事です。
posted by 嶋津 眞治 at 23:50| 日記

2019年02月14日

姫路市のチークアートボード。

F52ACEDB-F26E-4D2C-B260-2C8B34217C79.jpeg

数日前
姫路市役所の若手さん達が
表彰されたと新聞に掲載されてた

婚姻届けの窓口近くにある
ハッピーチョークアートボード

こんなネーミングでしたっけ?

随分前からあるようですが
初めて気がつきました。

お二人で
ここで写真撮って

幸せになってや!
posted by 嶋津 眞治 at 22:22| 日記

2019年02月13日

「地蔵とリビドー」姫路での上映が完全決定しました!

スクリーンショット 2019-02-13 9.56.37.png

スクリーンショット 2019-02-13 9.56.55.png




41128FF2-CF58-4129-9FB8-9FCFC1C2B296.jpeg
「地蔵しか作らないんだって」の地蔵

500円らしい。

スクリーンショット 2019-02-13 19.18.05.png

チケットなどは
まだ、出来上がっていませんが

4月6日土曜日
13時から14時30分(本編は、62分)


アースシネママズ姫路さんにて

当日
1回のみの上映!


前売り鑑賞券
1,000円です!

弊社にて
ご予約くださいませ。

posted by 嶋津 眞治 at 22:38| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ