1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2021年09月26日

鳥居の上の石は、願い石?

D2B1BAE7-94C6-44E5-8B33-071CBFCE6F0C.jpeg
お稲荷さんの鳥居の上に乗せられた石

小さい頃
お参りする度に
下から投げて遊んでた記憶。

今では
私の身長では
置けちゃいますね。

そーいえば
山口県は日本海側にある
インスタ映えするスポットで
超有名な稲荷大社では
賽銭箱が置いてありましたね。

そんなこんなで

コロナ禍で
イベントとか
毎年行事とか
毎年のルーティンとか

いろいろ制限があり
延期とか中止になってる時代で

田舎生活でもビジネスでも
年間行事が無く
季節感も無い生活が続いてますが

自然界は
気候とか天候とか
でも
人間界が騒いでる
コロナ禍でも

適応能力は
凄いですね。

海では
瀬戸内海では
今までとれてた魚が不漁だったり
とれなかった魚がとれたり。

新秋刀魚が
大変な事になってたり

北海道では
鮭がとれなくて

イクラの値段が
昨年以上の値上がりで
倍になってたり
北海道の方々には馴染みのない

獲れてなかったブリがとれてたり

ツバメがいてる期間や
帰って来る日が違ったり

今まで見なかった渡鳥が来たり

自然界では
生きやすい場所を選ぶのが
正解で

あたふたしてるのは
経済が絡む生き方をしている
人間界だけですかね。


なんだかんだで
4FBF4864-7996-4EA9-9B1B-72CA210F6B9C.jpeg
もう
銀杏が落ちてる季節みたいですね。

そうそう
新年の
トンドも中止になりました。

これは
稲刈りの時に
トンド用に
藁を残すのか
どうかの
準備の問題。

なんやかんやで
アナログ的な行事や
季節事は
たくさんの方々の
アナログ的な取り組み方を
決めてしまうので

半年前が目安ですかね。

人の巻き込み方で

デジタル時代の
仕込み仕事とは
全く
違う理由がありますよね。

人間界の承継事って
どうなっていくんでしょうね。

季節や口伝や伝承や伝統が
巡ります。
posted by 嶋津 眞治 at 19:15| 野良仕事&スローライフな日
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ