1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年03月15日

雨の名前/なんにもする事が無い雨

昨夜から冷たい雨が
降ったりやんだり

早朝は
晴れてたのにね

こんな時は
土の具合で畑仕事も出来ない始末。

色々考えて
何にもできて無い日。

体が鈍るだけなので
近隣の神社巡りのお散歩
粒丘とよばれる
権現山へ


お宮の狛犬

5B555D41-1D6C-4CE4-84FE-E6CC040D66A9.jpeg

74331967-581B-42DC-BB01-81CE8080451A.jpeg

EDA04C5F-3DF7-400E-B60D-C88FF5D598C4.jpeg

4EBF5FC3-5825-4A59-92CE-5B4225387AE3.jpeg

0B6E5BDA-9F68-45A6-A8F3-20E9070E0271.jpeg

A5610D1C-3674-4308-8327-69D7C5E62B12.jpeg

粒丘
私が住んでる村にある山とされていますが

たつの市で
野見宿禰の墓とされてる場所と同じように

アナログ時代の机上論で
現地調査をする前にその時代の学者さんの考えや
当時の地形で判断したとか。

私は
粒丘は今の川の西側にある山とする

新宮出身の博物学士
大上宇一節だと思うな。

神話、伝説時代と
川の流れが全然違う

500年ほど前に
大きく流れを変えたらしい。

マラソン練習で
高い山からみたら

米粒にみえるのは
川の西にある山だし
砦になりそうな山は
その山だし

今、そうとされてる山からは

お爺さん世代では
発掘調査に協力したみたいですが
大した遺跡はでてこなかったみたいだけど

後年
川の西側の山からは
たくさん遺跡が出土したみたいだし。

今の山なら麓にある
神社の神様も違うしね・・・。

大国主命との縁を考えて
古代の川の流れを考えたら

神話、伝説が正しければ

今は当時と
川の流れで変わったかもしれない

夜比良神社の場所を考えたら

当時の氏子エリア
を考えたら

その辺に住んでますけど

机上論でそこだとした方々より

今では、

揖保川の西側とする

大上宇一博士の節を有力節としたいな。


比良という名称や地名は数カ所しかないし
私が知らない時代は
天狗岩といわれる川に突き出した場所があったらしい。
修験者さんの修行の場所だったのかな・・・。

そんなこんなで

なんとかアースで
空撮なんかをみて提唱出来なかった時代

今は違うのだから
定説、伝説、神話も
改めて
研究して欲しいな。

江戸や明治時代
大正、昭和とは違う時代

色々
合併して
政治的な難しい綱引き時代も終わってる時代

ならば
そんな神話や伝説や記述を

フラットにして
改めて研究してもよい時代。


そうすれば
また
古事記や
日本書紀や
教科書も
考え方も
変わって
若い方々には
面白い時代になるかもね。
posted by 嶋津 眞治 at 19:15| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ