1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年02月09日

私のまわりの知ってる奇祭

私の知ってる
お付き合いのある方々の地域の奇祭。


山陰地方のある地域では

葬式の日

棺を村人に担がれ

村を練り歩かれるという
風習があったそうだ。

それが嫌で

嫁ぐ条件で

それだけは
やめてくれ!
としているそうだ。

他には

結婚式の日

その地域から
お地蔵さまが集められるのだそうだが

そのお地蔵さまを担いで

村々にお返しするの風習、伝統だとか。

どちらも

村々の伝統で

仲間入りを

認める
歓迎する、
感謝する
儀式なんだろうけど

私の知ってる方々は

それが嫌で
嫁入りの条件にしたり
婚約を破棄したそうだ。

私達世代より少し歳上の
バブル世代の方々の話。




地方の伝統行事は

理解してもらえれば
凄い有難い事なんですけどね。

これからは

やる
やらない
ただ
やらないといけない
よりも。

行事の意味や取り組みの意味を

ちゃんと
理解してもらう方が

それで

どうするかの方が

答えの

近道かもね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:11| 野良仕事&スローライフな日
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ