1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2019年08月06日

「音声コード」視覚障がい者向け印刷のお勉強


この業界
「知らない事です」
「やった事ないです」で終わらせず、

調べてみる
詳しそうな人に聞いてみる
一人じゃなく、色んな人を巻き込んんで調べてみる
これが大事。

点字印刷に詳しい業者さんにも。


それから

やってみる

仕事の幅がきっと広がる

私達の仕事もより役立つ仕事になる。

なので
視覚障がい者向け印刷物読み上げツール「音声コード」のお勉強。

情報もバリアフリーの時代に向かってます。

約800字のテキストデータを二次元コードに変換して、Uni-Voiceというアプリで読み込むと音声で聞くことができる

このコードは、印刷物の右下に表記して、その横に、ここにありますよ!という目印に半月の切り欠き加工を入れておくんだとか。

525C0000-6F0B-45FA-B64C-07054D6C663B.jpeg
こんな感じかな。
初めてラフで使用してみた。


この音声コード
各自治体では、パンフレットに活用されたり公共の料金票や外国人向けの情報提供に活用されてるらしい。
そんなこんなで

初めての仕事。

詳しくは
https://www.javis.jp/pdf/UniVoiceIntroduce(H30)20180717.pdf

来年はオリンピックイヤー

色んな物に活用されそうですね。
posted by 嶋津 眞治 at 20:56| 広告展開にプラス企画情報
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ