1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2019年07月03日

何が、幸せの基準になる時代なんだろう?

とあるデータによると

1950年代

平均年齢は、
男性58歳、女性61.5歳
とか

1980年代には

男性73.35歳
女性78.73歳

1996年
いままで55歳定年制から
日本の標準的な定年が

60歳になったとか

(今でも、自衛隊関係は、公務員さんですが、56歳かな?民間でも55歳役職定年のある民間企業さんも。)

2012年ごろ
40歳定年を提案発表されたとか、されてないとか?

たぶん
いろんなコンサルさんが提案されてましたが

アナログ的には
若者社員さんを増やす為
技術を若者に繋ぐ為には

正解だったのかな。

職種により
40歳からも必要とされる第二就職的な仕事もありましたし

長い人生
若い内に一区切りして
年取っても年金をあてにせず、生きられる人生仕事をより若い時にみつけよう
とかの意味もあったような。


伊勢神宮の遷宮も20年ごと当時の平均寿命からいうと
技術を受け継ぐ為との説も。


AIが進んだ将来
窓口に70歳の方々がいたら・・・。

人が必要な
アナログ仕事は
何処にいったんだろう。



私が産まれた頃のデータからいうと

私の定年は、そろそろ。

当時のデータを置き換えたら

50歳を越えた人達は

結婚や子育てや
社会の役目を終えて

仕事を若手へ譲って
教育に生きて


そろそろ
引退を考えはじめる年齢だったのかな。

金さん銀さんの頃から

今は
100歳時代


生き方が
変わってきた時代。


お金の問題
どう人生を生きるかの問題

色々ありすぎますね。


男女平等時代ですから
実は、そんな方々も
たくさんかな

夢や選択肢が多い方が良い!その方が絶対に良い!

ただ
何が
幸せな時代なんだか

それは、個人の問題かな。


平均寿命が短い小型の哺乳類ほど

環境、気象の変化,地球の変化に対応して

進化しているそうな。


人は?


成年してから
歳を重ねても
親から独立してても
してなくても

親の援助を必要としている人が多すぎる気がします。

いつから
なんだろう?

バブル時代か
その次の規制緩和時代かな・・・。



自由な時代なんだから
夢も沢山、職業も沢山
働き方もたくさん


幸せの基準も

沢山ある方が


良いに決まってますよね!

人としての生き方が大切。

ポジティブにいこう!
posted by 嶋津 眞治 at 22:59| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ