1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2018年07月09日

W杯は、ラジオ&テレビ観戦


サッカーが好きなんで
頑張ってW杯を観てます、聴いてます。

ベルギー戦
試合中に10km以上走ってる選手がたくさん

普通の人は
マラソンしながらサッカーなんて、出来ません。


ベットでラジオを聴きながら
一点め
二点め

感動しました、叫びました
ラジオで聴きながら。


試合では
GKも、走って無いようですが

パスごとにポジションチェンジを何度も何度も

それを耐えられるのは
メンバー中、一番キツイ練習と時間で鍛えてるから。
終盤、フレッシュな選手と対峙した時は

体力も筋肉にもメンタルにもダメージがありますよ。

そんななか
190cmオーバーの選手がアウトしてそれより大きくてフレッシュで走れる選手が来たら


そんな選手を誰が止めれるの?

・・・。



初戦の失点は
壁のメンバーを信じて、違う責任コースを狙ってたから、ベテランならではの失点

あのコースを防げるのは
シュートコースを完全によめる凄い上手な人か

責任コースを狙われてたら失点してたかもしれないGK


パンチング失敗の失点は

状況から
もっと早いシュートがあると考えて、最初からパンチングと決めてたからかな。
お前、ちゃんと打てよ!
もっと早いシュートを狙ってたやろ!てな感覚。

あくまでも私の判断

そんな中
ベテランならではの評価されてないスーパーセーブも沢山


今回のワールドカップ
いつもあるGKの超スーパーセーブの特集映像が少ないということは

シュートまでの戦術の関係もありますが

ほんと
ストライカー有利なボールなんでしょうね・・・。


まだまだ、延びしろがたくさんある

川島GKが30歳戦後の選手だったらなぁー

次の時代が面白かったのになぁーってな
感想


ベルギー戦

魔の2−0
やってる選手もベンチも怖いのがあたり前ですが

データ的にも
結果的にも
2点差をつけたチームがおおかた楽に勝ってる筈


3点目を狙いにいける
勇気があるのか無いのか

守ろうとする決断があるのか無いのか

経営者が評価される、酷評される

経営と一緒ですね。

攻めるか
守るか
の2対0

だから、サッカーは面白い!


・・・


なんてったって
お父さんが姫路人で

2014年には、姫路市の観光大使に委嘱されてるセルジオさん吠えてください


選手がエゴを捨てて取り組んでるのに


協会にも。

代表監督が、日本人じゃなしに海外の監督経験のある有名人でないといけない理由を。



ブラジルに勝った
ベルギー
今夜も勝って
このまま優勝してください!


日本代表の健闘に感動。


ベルギーが優勝して
「この場所に立ってたのは、日本だったかもしれない」なんてなコメントを

ベルギー選手に
いって欲しいなぁー。
posted by 嶋津 眞治 at 20:16| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ