1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2018年03月12日

ならAIで、えーやん!って、いわせたら負け!


日曜日の朝

営業電話

加入している保険会社のコールセンターらしいので話を聞き始める

私が訳して簡単に端的にいうと

「長年加入している保険内容を見直して、今に対応する保険にされませんか?案内DMを送るので、みて欲しい。届いた頃に説明の連絡をさせて欲しい」との内容。

朝だったんで
別の案件もあったんで

説明途中に
「急いでるんで、端的にお願いします」と、お願いしたら

話がとまって


また、
マニュアル通りの話言葉
が再開

「急いでるんで、簡単に」と、お願いすると

また沈黙して

マニュアル通りの話言葉が
急ぎぎみに。


「もーえーから、
DMはちゃんと見とくから
送っといて」


ガチャン。

大手企業さま

こんな事してたら
人間の仕事を無くしちゃいますよ・・・

人対人の繋がりを
なくしてるのは
大手企業さま自身ですよ!と思う。


なら、AIで

えーやん!って。


大手企業さんの営業コールセンターって、重要な所は東京にあったり、

経費削減の為に、
地方にあったり

またまた
国外にあったりしますけど

ほんまは
一番大切な昔からの顧客との接点の

人対人を担ってるんだから
経費削減じゃなしに、

お金を使っても

地域に的した場所にあるべきじゃないのかな?

例えば

私に対しては
姫路のおねーちゃんか
関西のおばちゃんがベスト

その方が
効率的だと考えます。

「今のままじゃ、あんたの今を賄えないですよ。毎月、何百円、何千円あげたらどう?あんたもあれから25年も歳とったんやで、年収もあがってるやろ保障も大切やで・・」てな

親身な付き合いができてれば、最高ですね。

これも
悲しいかな将来のAIで、対応出来ちゃいますね・・・。

まだまだ私は、


人対人を
大切にしてもらいたいな

20歳代の頃
お付き合い先のお願い営業で加入させていただいた保険だし

まだ、
その代理店企業さんとは
お付き合いがあるんだしね。


それと
春先に増える新入社員さんらしい方からの営業電話
は、勘弁して欲しい

最近は
「新聞に、テレビに、雑誌に、紹介されました
何々企業ですが・・・」


そんな口調の切り出し方の営業電話は、その場できってます。


その後
送られてくる重々しい
手書きの封書も私的には
ダメですね。


その時だけの成果、結果かな?

人ならば
人対人を
求めて欲しいな


これからは
AIと人

または
人対人の時代です!

私は、まだまだ
人対人の方の世界で、業界で、仕事で、

生き残りたいな。



そんなこんなで

この時代
0120とか営業電話企業さんからの着信は

登録してなくても
強制的に企業名を表示できないのかな?

大手通信企業さま

お願いします。

振込詐欺も
減る筈です。
posted by 嶋津 眞治 at 23:25| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ