1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2022年07月05日

宮殿師さんの干瓢むき機

4A713841-92E8-4006-9F3F-F3204BD93129.jpeg
この時期になると
カンピョウむき機関係のお問合せがあります。

今日は
干瓢復活を目指され取り組まれてる
かーちゃんずさんがいてはる
相生市さん経由で
県外からのお問合せとか。
(いつもそうです)

相生市さんは
その昔
高級かんぴょうの生産地で有名だったとか。

そんな手回し干瓢むき機は

相生市のお宅にあった物を
はりまの匠の宮殿師さんに復刻していただいた物
(製作の度に、より使いやすいように手を入れているので
一品一品、ちと違います。)

職人さんの手づくりなので
手が空いてる時なら
2週間ほどですが
忙しい時は・・・

在庫を持つほど売れないので。

なので
昨年から
この夏シーズンに使いたい方は

ご注文を確定してから
我が家品をお貸ししています。

そんなこんなで

姫路に住む宮殿師さんは
仏壇や仏具関係の職人さん

昨年から国宝の厨子のレプリカを
ある職人さんがプロデュースされてますが
その生地を製作されてるのが奥居さん。

相生の那波野にある
ど根性大根ゆかりのお寺の
仏具関係の生地などを
職人さん繋がりのご指名で製作されてるのも
以前から
奥居さんとか。

長い付き合いなのに

昨年かな?今年はじめかな?
はじめて聞きました。

早くいってよー!の世界

相生ともいろいろ
ご縁は
繋がってますね。

木製手まわし干瓢むき機

伝統工芸品とか
職人さん仕事品とか
ふるさと納税返礼品では
高額でも人気とか

相生市さんの
ふるさと納税
返礼品にならないかなぁー。

姫路の弓師さんの弓は
工房のある
上郡町の返礼品になってます。


伝統工芸品や
職人仕事
選択されないかもしれませんが
地域、地場産業の広告がわりに
そんな
地域独自の返礼品もありですよね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:30| はりまの匠番外編
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ