1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2022年06月22日

何故か看板仕事も数珠繋ぎ。

看板仕事も数珠繋ぎ

繋がりで
家島からの初仕事
イラストマップ的な
看板仕事

来週納品です。

人の繋がりで
県外のたまごやさんのサイン関係のお仕事やら

寒中水泳をしていた
新舞子方面から
偶然の繋がりで看板仕事など

何故か
この時期
看板仕事が重なってます。
posted by 嶋津 眞治 at 23:33| 日記

初体験が2回も!入札や見積もり合わせで珍事が重なりました。

ここんとこ
公共仕事の見積もり合わせや入札などで
珍しい珍事が続きました。

談合なんかなしてないのにね。

少額の見積もりでしたが
全くの同額

なんと
抽選
アミダ
負けました。

指定された商品がメーカーでは
廃版で無いです!
どこが積算したんや?と
質問していた案件では

商品在庫が無く
最終的には
参加企業さん全てが辞退。

公共さんも
民間企業なら
価格も含めて
なんとかなる!という考えは
やめていただきたいですよね。

それは
アナログ的付き合いの
ちょい古い
人の繋がりの世界

そんなこんなで

webの業界では
同じ商品でも金額がバラバラの商品がたくさん
競争の業界オープン価格なので、それはいいとして
在庫も無いのに表記してあるサイトや
転売だけ目的のサイトもたくさん。
それも
商売としてありなのですから。

そんなの
仕事を任された若手さんは
わからないですよね。

そんな時は
私も個人的に購入する時も
いつもどれを信じてえーんや?と思考が迷子になっちゃいます。
業界歴と経験で
たどり着く
ある方法はありますが。

紙とか媒体の広告なら公取さんが
だまちゃないですが、
そんなことも通用しませんしね。

オープン価格とかじゃなく
メーカーさんや製造さんが
繋がりや責任をもった
メーカー希望価格を表記していた時代の方が
一般の消費者さんにとって
適正だったような・・・


おもうことも。

同じ商品でも
安いんじゃ無く
高くても
直ぐに
手に入れたい方々がたくさんいる
時代なので

何が正しいのか
わからない時代

消費者さんの判断と価値観が
正しい時代ですね。




posted by 嶋津 眞治 at 22:24| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ