1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2022年01月14日

過去の年賀状販促がヒントをくれました。

年賀状販促

弊社は
とある事情で年賀状を10数年前に辞めました。

それ以来
1月下旬か
2月初旬にメッセージDMを郵送させていただいてましたが
昨年は、意見や価値観の合意が無かったので
辞めました。

年賀状販促
とある時代まで
ただ単にだすだけじゃなく

広告関係の企業や
販促会社さまや
特殊な印刷業者さまや
シルク印刷業者さまや
クラフトアート業者さまなど

年賀状、新年の挨拶状を利用して

内容より
アイデアや技術や
新しい手法を競われてました。

年賀状じゃ無い
年賀シーズンを利用した販促DM

飛びだす年賀状や
こすれば色んな香りがする年賀状
スクラッチがついてる年賀状
みる方向で絵柄が変わる年賀状
シルク印刷の職人技術を
これでもかと活用した年賀状。

最近は
アナログ的な技術の販促、発表、伝達の
経費も削減されてるようですね。

ただ

今週
大きな仕事に繋がりそうな
宿題をいただきました。

古い考え方かもしれませんが

姫路界隈の仕事は

まず、

姫路界隈で完結できないか?と考える方です。

だから、儲からないですが
繋がりは、どんどん増えます。

今回の難題も

いろいろ調べたけど

そーいや

何年も前に
とある姫路の業者さんがチャレンジしてたな!との
記憶力から

取り組んでいただけそうな
企業さまが
みつかりました。

目先仕事にこだわる企業さまが多いですが

アナログ的な仕事や
クラフトアート的な作家さん的仕事は

将来
超ビックな仕事で
たぶん、かえって来ます!

文化財の修復や
復元仕事や
公認のレプリカ作品など

今では
携わる方が少ないので
そんなアーティストさんの
大きな
取り組みです!

大きな話になりましたが

アナログ的な仕事では

過去取り組まれてた仕事が
心に届いて記憶していた

なので
そんな時は
本気で凄いな!と感じてたので
記憶していました。

だから

今回
何年も前の
そんな記憶を頼りに
協力を依頼しました!

アナログ的仕事には
そんな
想いの伝播や
超先行投資も必要です!

それまで
価値観や取り組みに共感する
業者さんや
スタッフさん達と
仕事がくるまで
我慢できるかが
問題ですが・・・。

クラフトアートや
グラフィックや
コピーや
はりまの匠の職人さん業界や

アナログ仕事には

その業界の
仕事が出来る業者さんや
アーティストさん的な事務所や人と表現される

取り組みや意気込みや
なんやかんやの意味がある。

受けた側も
そんな気持が伝わっています。
覚えています。

それが

想いの繋がり
技術の繋がり
人の繋がり
価値観に繋がり

最近
農業を本職にしたい!とする若者が
相談に来てくださるのも
そんな
デジタル的じゃなしに
きっと
想いが繋がってる
アナログ的な人の繋がりですね。









posted by 嶋津 眞治 at 23:06| 広告展開にプラス企画情報
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ