1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2022年01月31日

高校の入学試験シーズンですね。

そーいえば

数年前
私の友人の息子さんは
親から早く独立したい生き方を選択

将来
漁師になりたいとかで
香住にある高校の海洋科学科を選択

結果
寮生活

そーいや
そろそろ
夢に限りなく近づく時
そろそろ
卒業かな。

家島や坊勢方面に向かう早朝

港では
家島に向かう学生を送る親御さんもたくさん
卒業までに
船舶免許やスキューバー免許など
取得出来るらしい。

私が今でもお世話になってる
グラフィックデザイナーさん達の多くは
龍野実業高校のデザイン課を卒業の方々
今は
龍野北高校。

上郡高校の農業土木課も
人気とか。

兵庫県にも
個性のある公立高校もたくさん。

そんな年齢の時に私は

言葉でも
行動でも
将来の夢を語れず

周りに
流されたままの受験でした。

今の時代
50前後になっても
流されたままで
自分の生き方が定まらない人が多い時代

そんな時代でも
15の春

将来の夢を決め
選択し
挑戦する
そんな若者を尊敬します。
posted by 嶋津 眞治 at 20:50| 日記

2022年01月30日

季節が少し変わったみたいです。

936E4314-6DD3-4110-95E7-B9F6B7E45A87.jpeg
いつもの雑草が、生えてきた。

季節が少し変わったみたいです。
posted by 嶋津 眞治 at 18:54| 野良仕事&スローライフな日

2022年01月29日

一側面の価値観や正義感が多すぎる時代

若い人達の言葉で
ブーメランという言葉があるらしい。

気付かずに
自分の価値観の押し付けや
不平不満や人の悪口やらを言ってる人は
その人もそう感じたれている。
戻ってくるらしい。

ブーメラン
昔の言葉では
人の振り見て我が振り直せかな。

周りの人が
何をしてくれてるのか
どう取り組んでくれてるのか
もっと俯瞰でみてみよう!

そんなこんなで

同じ言葉でも
価値観の違いで
解釈が違うのが難点な時代ですが


だから
面白い時代かな。


言葉は人を動かす

伝え方
みんなを巻き込む方法や言葉の伝え方って
ほんと
大切な時代。

その為に
議論は
ほんと、もっと大切ですが
それがまた
距離感をつくってしまう時代なのかな?
posted by 嶋津 眞治 at 20:27| 日記

2022年01月28日

姫路城カレンダー 1箱プレゼント結果。

姫路城カレンダー2022

とある
東京のちょいと有名なお鮨屋さんに
発送させていただきました。

条件は
お客様に
姫路&姫路城をPRしていただくこと!

宜しくお願い致します。

繋がりは
ありがたい。
posted by 嶋津 眞治 at 23:02| 日記

2022年01月27日

最終的に学歴は関係無い!最終カードをどこで使うか?

社会で
ほんとに成功して、
本当に好きな事をしてる人って

学歴じゃなく
住んでる場所じゃなく

自らの夢や
目指した業界での頑張りや

探究心や挑戦や

人の繋がりや。

そんな事を
なんやかんやで
大切にしてきた人
のような気がします。

社会に出たら
テストじゃなく

困り事の案件に対して

取り組みや
価値観や方向性が同じのような人から
アドバイスを受け
どう
取り組むか
受け取り方の問題もありますが。

なので

社会に出れば
社会生活や人生や商売やら
師匠やら先輩と呼ばれる方やらの
教えが必要

言い換えれば
人生や業界の方々の生き方を
カンニングし放題の世界

そんな延長で
古い業界の考え方や繋がりを
一度リフレッシュして
若い世代の想いを大切にする取り組み方法などを
編み出せれば

それが
また
将来への想いの伝承

きっと
最初は揉めても
生き方をカンニングした方々から
認めていただけます。

それが
人の繋がり。

そんなカンニングカードを
人生のどこで使うか?

あくまで
地方の田舎で住む私の交友関係では

最終学歴は

関係ないようですけどね。


posted by 嶋津 眞治 at 22:13| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ