1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2021年12月15日

朗報!休刊誌が季刊誌として復活とか。

2017年に休刊になったファッション誌が
季刊誌として復活とかのニュース。

紙媒体には
根強いファンがいらっしゃるし

紙媒体ならではの
展開も!旗艦として
もちろん
web、SNSの展開もありみたいです。

地方では
紙販促の予算が厳しくなってますが
都会では
紙販促の予算が戻ってきたと聞く。

休刊した物を復活させるには
凄いパワーと
予算とスタッフ集めが、必要だったんでしょうね。

人気バンドの周年記念復活とは
違いますもんね。


そんなこんなで

紙媒体販促には
予算も掛かりますが
即効力を兼ね備えた持続力がある。

経済の端境期

過去の経験から
これまで
広告予算削減で
ただ
紙媒体、チラシ展開をやめたとする方針を
取られた所は
・・・。

効果を求める為に
その効果を
持続させる為に

それまでの予算以上を

web展開や
Re.ブランディングや人材に投入されてる企業さんは
地方都市の中小企業さんじゃ
なくなってます。

季刊誌や機関紙ともいいますが
そんな紙販促や紙媒体やチラシ予算を削減しようとされる
地方企業さんが多いように感じますが

削減だけするんじゃない!
それは、単年的に効果的にみえますが

その効果を取り戻すには
偉い予算事になっちゃいます。

だだ
紙媒体、紙販促を辞めて
web展開に置き換えて
予算削減に成功しましたなんて考えは
単年だけで
数年後
偉いこっちゃになります。

なので
削減しても
続ける事が
大切!

それが
誰もが知ってる
マンネリ化を通り越した
必要な展開になる。

それが
成功。

そうそう

そんな
地方の
姫路の広告業界の新人の頃

2年間続けた
加古川、高砂方面のオリコミ情報紙を
休刊にしたままですよね。

休刊理由は
広告代理店なので
私の
その活動より
他の活動が忙しくなったで
会社判断が理由ですが

休刊を予告していて
発行した最終版が

阪神淡路大震災の月を
最後の発行月になってしまったのが

今でも心残りです!

その頃に知り合った方々
お取引をさせていただいた数社、数名とは
今でも
お付き合いがありますよね。

毎月コンビニで購入している
歴史コミックは、19周年らしいです!

いつの頃からか
もう1冊購入している
旗艦本より
兄弟本の方が
内容や展開が時代劇や小説や
それを題材にした歴史好きには

深くて、重くて、面白い。


紙媒体の力

紙販促の力。

姫路を中心としたこの地域は
県庁所在地でも無いのに

どんな業界でも

特別視されてましたし

昔から恵まれた地域だと
感じます。

とてつもない
大きさのお城を築城した人々が
生活する地域

今では
そんな
姫路城の存在に
感謝かな。
posted by 嶋津 眞治 at 22:25| 広告展開にプラス企画情報
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ