1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2021年07月12日

時代が動く時は、エジソンの頃から、竹が注目されますね。

数年前には
ストーンペーパーという紙がありましたが

石灰石を主原料にした
新しい紙があるらしい。

パルプが主原料の紙より
製造中に水などの使用が極端に少なく

出来上がったその紙は

ユポ紙のように強く
やぶれにくく
水にも強いので

紙袋の代用や
メニューなどにも最適らしい。

ニス引きだけで光沢が出るので

PP加工とかがいらないので
自然にもより優しいとか。

UV印刷専用とか。

大手流通や食品展開チェーンさんが
企業ポリシーの一環で使用が拡大されてるとか。

その一方で

竹を主原料にした紙を
超大手さんが開発してパッケージなどに展開する事も発表されました。

ウッドショックの昨今

木材などが高騰して
次は、また紙?と感じてましたが

今までと違って

高いのなら
違う理由で高いけど
パルプじゃなく
石や竹などの木じゃない自然素材を主原料にした紙を
企業アピールの為に使用する
そんな
大手企業が増えてるようです。

持続化可能な世界、業界を目指すという事が
理由なんでしょうね。

これから

どんどん

石や竹などの紙にも
注目が集まりそうです。


そうそう

竹の話では

随分以前から竹で製作した自転車とか

車の内装素材とか

経済の波があるたびに

注目されてましたね。

エジソンが白熱電球で
竹に注目したように

時代の進化が劇的に変化しそうな時は

何故か

何故か


竹に

注目が集まりますね。


そんなこんなで

最近
ガラス瓶も再注目されてるみたいで

商品ラベルシールとかの仕事の場合
このガラス瓶を使います!と

見本の瓶が
メーカーさんから送られてきます。

竹といえば

6名しか発表していない
はりまの匠のコーナーでは

竹が主原料の弓師さんが
何故か若者には
一番人気です。

posted by 嶋津 眞治 at 21:42| 広告展開にプラス企画情報
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ