1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年10月25日

今日の現場仕事

02ADBB10-C2DE-49DC-9073-101581EB9267.jpeg
室津の朝

CEAA23E4-8046-4CE4-9F0E-7E0B580D9BB8.jpeg
賀茂神社の朝

8E888BDF-918B-45C0-A7D2-494009FA6510.jpeg
能の奉納同時中継準備

6C1D7110-3C7F-4C1B-90BA-55B1973EF425.jpeg
パブリックビューイング会場

別会場で
鑑賞専用
同時生中継開始

2A6F9955-F59D-43E7-84BA-978FA9BEC3D0.jpeg
開始前に来ていただいて
確認されたお婆さん曰く
パブリックビューイング???
丁寧に説明したら
足が悪く御参りに上がれないので
此処に来させていただきます。と

なんでもかんでも
横文字にすればいい時代みたいですが

人口が多くて
時間もあって
お金もあるのは

若者とは違う世代

これからは

日本語でいい所は
横文字じゃなく
日本語で、ええやん!

プライベートで子供の頃からお付き合いのある
今では
お偉いさんの
先輩方々とも室津の現場でお会い出来ました。


それとそれと
撤収を作業を信頼出来る業者さんに
事情を伝えてお任せ。

そのお陰で
手柄山の昼から公演にも間に合いました。

8EE0E098-2DA6-4130-89FA-F95B38517B42.jpeg
サムライガー!
これから
どう展開、一人歩きしてくれるか

ほんと
ほんと
楽しみです。

そんなこんなで

名刺ケースが出て来てくれました。
posted by 嶋津 眞治 at 18:55| 日記

2020年10月24日

明日の催事仕事準備

1FF4087A-D0DB-4D5D-A8DB-C3CC85BEA649.jpeg
たつの市室津で明日の準備

姫路手柄山では
1F8DDFFA-A462-4297-9B06-253BE344173D.jpeg

そんなこんなで
名刺ケースを落としてしまいました。

たぶん
あの場所。
posted by 嶋津 眞治 at 23:31| 日記

2020年10月23日

人材募集!皆さん阿武町を知っていますか?

皆さん
阿武町って聞いた事があったりすると思うのですが
知っていますか?

今年初夏
ニュース番組や新聞やネットニュース記事など
たぶんたぶん
耳にしたり目にしたりしています。


町長のコメントがたくさん映像や記事になってました。
けど
たぶん、知らない人の方が多いですよね。

イージスアショアが配備される予定だった町。

反対していた町。

あの大臣のコメントで
完全にその予定が無くなった町ですけど
阿武町って名前は
聞いたようで聞いて無いになってるんでしょうね。


山口県は日本海側

平成の大合併
あの時
私達は違います!と。

合併しなかった
人口3200ほど
山口県は日本海側
萩市に囲まれた第一次産業が盛んで

道の駅の発祥の場所の一つ
今では温泉もあり大繁盛の道の駅。

そんな町では

地域おこし協力隊
水産業務に就く1名を募集されてます。
http://www.town.abu.lg.jp/7960/

そんなこんなで

私が初めて阿武町を訪れた時
イカやウニや魚や

海の幸がたらふく喰えると期待したけど

親戚の方に接待を受けたのは

阿武町の隠れ家的なお店

鮎料理
竹泉

山間にある
湧水で育てられた鮎料理のお店。

私が住んでる場所も鮎が有名ですが

このお店で
初めて

鮎の背越しや
吸い物や
鮎ご飯をいただきました。


そんなお店が
今シーズンで閉店みたいです!

ただし
阿武町には
凄い事業承継システムがあります!

ぜひぜひ

私が阿武町で
はじめて体験した鮎料理のお店を繋いで欲しいな。

私が行く度に
溜まり場にしていた
ちっぽら食堂さんも無くなってしまったしね。


そうそう

たつの市でも
阿武町のように

私達が食べなれて
何処にお持ちしてもリクエストされた

山陽本線 龍野駅前の
鮎の飴炊きとか鮎寿司のお店を

阿武町のような
事業承継プランで

残して欲しかったですよね。

きっと
そんなお店は
地方にはたくさんあります。

そんな承継プランに

地方自治体が

取り組むか
取り組まないかの違いですよね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:59| ABU〜山口県阿武町を応援しています!

過酷な現場、こんな方法で機械撮影

私がこの業界に入った頃のカメラマンさん達には
スタジオに持ち込んでもらわないと!とか
お叱りを受けたり、仕事をしていただけなかったりしていただろう現場

この夏にお問い合わせをいただいて
知恵と労働でなんとか撮影&修正加工
気にいっていただいて
ギャラも少しアップしていただいて
毎月毎回完成品の撮影仕事

しかし過酷な現場
E0AD8E32-48D4-4AFC-AEFE-99EB37068937.jpeg
こんな方法で撮影しています。
勿論
傘を持つのは私の仕事。

キャドで製作された3D画像をみせていただきました。
設計者さんのギャラは物凄く高いらしですが

これで、ええやんと感じました。が


造り手の職人さんは

完成後の実物写真の方が
絶対にいいらしい。

私達にとっては
ほんと有難い話

これから待つ
もっと
困難な撮影の場合
超スーパーリアルのイラストを描かれる

あの人のお力を借りてもいいかもね。

今は
とあるあの業界でしか仕事が無いようですが

キャドなどない頃
あの人達がいないと成り立たなかった仕事ですもんね・・・。
posted by 嶋津 眞治 at 23:23| 広告展開にプラス企画情報

2020年10月22日

10/23今日の龍野城

司馬遼太郎短編 てんの皮
脇坂藩で有名な龍野城

その昔は赤松氏

そんな場所にある
龍野歴史文化資料館では

34FFFD62-4FDF-4B68-A45E-7943327D34B7.jpeg
龍野城下のたたずまい
と題した特別展が開催されてます。

秀吉から贈られたという甲冑や
巨大な絵地図や
古い簡易暦カレンダーや
無声映画や商売をされてる方々の名刺や
鮎の掴み取りをしている写真や飾磨湊の古い風景の写真なども

歴史好き、文化好きの方々にはおすすめかな。
写真OKの場所も多かったですが
内容は内緒です。

そーいや
カブスカウトやボーイスカウトをしてた頃
裁判所前が集合場所だったことが多かったので
自宅から5〜6km離れてますが小さな頃から
自転車でよく来てた場所

その頃この辺りには
力道山のプロレス興行も来て云々という
相撲場もまだありましたね。

そんなこんなで
5065DE1C-01FE-4369-A5C4-3BC191E32038.jpeg
10/23
今日は、姫路城じゃなく
今日は、仕事の関係で龍野城
桜の頃の撮影スポット。

posted by 嶋津 眞治 at 22:26| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ