1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年07月31日

恒例、この時期のイベント情報

CDBFA04C-9B88-4D4F-82BD-7EA0572B5B10.jpeg

D4D0D283-A441-42F9-9260-41D83DB2E295.jpeg

この時期恒例の
お世話になってるカメラマンさん達の催事です。


2020フォトストリート写真展
posted by 嶋津 眞治 at 22:46| 日記

2020年07月30日

オンライン会議が増えて来ました。ね

プロポーザルやプレゼンや
オンライン説明会も増えて来ました。

オンラインといえば

2年前

山口県は日本海側

萩に囲まれた

3200人の町

阿武町の

企業誘致推進員の一人に選ばれた時

FaceTimeで、会議で自己紹介をしたのが最初です。

会場のテレビに繋いでいただけまして。

今、考えれば

地方で元気な町は

以前から
随分と考え方、取り組み方が進んでますね。

たぶん、

いろんな時代でも
こんな時代でも
北前船の時代以前から

生き残る為でしょうね。

今では

私より歳上の方々が

ドローンを飛ばしたり
勉強会で
プログラミングを学ばれてるとか

そんな今は
新たな
地方
生き残り作戦発令中。

実は
アナログ的な
ローカルな
生き方の町でも

そんな田舎的アナログ的生き方を維持する為


前向き過ぎる考え方も活発です!

そんなこんなで

今日は
webexでの会議を経験

色々あるもんだ

これからは
こんなのが普通になるのでしょうね。

先行していた
地方の町では
もっともっと加速するんでしょうね。

小さい町ほど

取組が目に見える、実感できる

出来ない人には

サポートしてくださる方々が近くにいる
優しい町。

そんな町は

どんな環境になっても
生き残る為に取り組む
時代なんでしょうね。

私も

新しい会議アプリを使う時

心配なんで
若手君に近くにいてもらいます。

自分で出来ても
最終は
もしもの為の安心感です。

まだまだ
考え方や生き方は
田舎者ですからね。

今は
前向きに考えたら


みんなじゃ無く
考え方を理解してもらってる
限られた方々だけでも近くにいて
取り組む事が出来れば

考えや生き方を

伝えて、繋いで、取り組んでもらえる
たぶん
チャンスな時なんでしょうね。
posted by 嶋津 眞治 at 21:31| 日記

2020年07月29日

経済の話/米相場

A96A1AF7-C511-4A4F-9DA2-1FBB75A1A380.jpeg

これもコロナの影響
今年の米も安くなるとか

10月時点の在庫米が
過去最高になるとか。

そんな中でも
無農薬とか有機米とか
価値のある米があるんです。


posted by 嶋津 眞治 at 20:57| 日記

2020年07月28日

プレゼンとプロポーザル、姫路の場合


プレゼンとプロポーザル

どちらも

いくつかの広告用語集によると解説の中にもカタカタ語がたくさんで

解説もさまざまでよく分からん。


どちらも

依頼主からの
課題にチャレンジして

企画書や考え方、取り組み方やその後の成果物や見積り予算額を提示するのが本来の姿。

姫路では
成果物の完成度が左右される場合が

多いですね。


本来、

民間企業であれば
デメリットのありすぎる取り組みだけど

公共のプレゼン、プロポーザルは

予算が組まれてるので
タラレバでの競合。

あくまで
姫路の場合
プレゼンは、入札に近く
指名で来る事が多いです。それからのスタート。

プレゼン案や予算案など
提出するだけで
結果が連絡される場合が多いです。

同じような内容でも
プロポーザルでは
提案型とされ

お題が姫路市や関連団体のホームページで公開され

参加するには
企業の納税書や登記簿などや各案件により異なりますが

まずは
期日までに、必要書類を集め
第一のハードル
参加表明の意思表示が必要です。

それからが
チャレンジ。


勿論、
どちらも質問期間中に
分からない事や不透明な所に対して質問して

ごちゃごちゃさせる事も戦略も。

慣れてくると
質問事項の段落をみてると競合相手の数もみえて来ます。


姫路の場合
プレゼンとプロポーザルの大きな違いは

プレゼンは
入札に近く、担当者さんに説明できても
ただ、提出するだけに近く

プロポーザルは
書類提出後
考え方やメンバー、予定成果物のビジュアルや予算案だけじゃなく

面接の機会があり

考え方、取り組み方をアピールできるという事ですかね。


そんなこんなで

民間企業にとって
公共のプレゼンやプロポーザルより

お互いの為に
競合の無い
決まった仕事、取り組みにチャレンジしたいにきまってます。




時には
こんなご時世
プレゼンやプロポーザルが魅力的に映ります。

私が
この業界に入った頃は
指名される事がステイタスで

参加する事で
5万円ほどの報酬があり

負けても文句無し!の姫路の業界でしたが

今では
負けたら
取り組みや労働は報われません。

そんな事を経験してるので、いっそ下請け専門の制作会社でも立ち上げた方が
成り立つか?と思ったことも。


そうそう
業界歴が長くなりましたが

そんな事を訴えていると

案件により
とくに外部団体の
担当者さんから

フェアな取り組み方法や
積算や仕様書や指名企業を選んで欲しいとの

建設業的業界のコンサルタント的業務もまわってきたことがありますね。

そんな時は
競合参加したいのに

コンサル的業務で参加。
でも、その方が公共の競合では
クリーンすぎるフェアな方法ですかね。

そんな時は
有難い事に
金額的には
僅差な結果に。

どれもこれも
姫路の場合。

デザイン制作費など
認められなくて
成果物や印刷一式の場合もありますね。


公共の
競合プレゼンやプロポーザルは

参加する民間企業の労働が
ただ働きの世界

勝った企業だけのモノ

ならば

参加しなくていいじゃないか?との考え方より

予算案額内で
より優れた考え方取り組み方を選択する為に
もっと
ハイリターン
ボーナスありの予算案、課題であってもいいと考えてしまいます。

あくまでも
姫路の場合です。

ここ最近は
勝てる戦、方法を選ぶ
宮本武蔵作戦

今年は
民間企業での1勝負けなし。

秋以降のビジネスの為に
そんなプレゼンやプロポーザル案件が
続く月になってます。
全力で取り組んでますが
さてさて
結果は
どーなりますかね。

posted by 嶋津 眞治 at 21:32| 日記

2020年07月27日

プラス2名の3209人の町

スクリーンショット 2020-07-27 19.23.59.png

広報あぶ 7月号がアップされました。
http://www.town.abu.lg.jp/735/

なんと2名プラス
3209人の町に!

出生数も1

イージスアショア問題や

承継者さん取組や

キャンプフィールドや
超高速フリーWi-Fiなど

いろいろ事で話題の阿武町です。

これからは
前向きの地方の時代

詳しくは
http://www.town.abu.lg.jp
感じてみて。
posted by 嶋津 眞治 at 19:32| ABU〜山口県阿武町を応援しています!
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ