1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年06月05日

今年より来年が大変そう・・・


広告代理店ですが
まだまだ
古いタイプの仕事をたくさんしてます。

印刷業界さんでは
チラシなどのオフセットの輪転機印刷などは大変みたいですが

平板のオフセット印刷で管理や複製が困難な特殊な印刷が得意の企業さんは忙しいとか。

金券や地方のお買い物券など

普段は、見積りなどが高い企業さんの方が、今は需要があるとか。



私達も業界も

9月以降の公共、民間を問わず

経済をまわす為の
取り組みやキャンペーンなどの積算や見積りが増えてます。

地方の公共仕事や
マラソンなど大型イベントが中止になっても

これまで地道に取り組んで来た企業さまは、なんとかなりそうだけど

これから
目先の公共事業だけに動いたら、それらは来年は無い仕事。

目先の売上の為に
目先の公共仕事に走るか

売上が少なくても
将来の発展の為に
新規の民間企業さまの仕事に走るか

それも苦情の分岐点

手に入るかどうかも分からない

公共の
入札やプレゼン、プロポーザルに時間と労力を使って、取り組んで手にしたとしても来年は無い仕事。

その時間を新規の開発や民間仕事に取り組んだら

目先は苦しくても
将来に繋がる取り組みになる時

そんなこんなことを考えたら

今年より来年が大変になりそう。

船の底に穴が開いて
水が入って来てるのに

マスクを貰ったり
10万円をもらったり
100万円や200万円を渡されて

今年は我慢してねといわれて納得してたら

なんか大変な事になりすぎるような予感。

今や今年をなんとかしても
来年が大変そう。

今年の春仕事は
新規が少ないし、中止になった仕事は来年あるかどうかも分からないしね。

オリンピックが開催されても

地方の私達みたいな企業には恩恵が回ってこないしね。

なんか
今より今年より来年が
大変そう。

地方の経済が普通に戻るには

何年先なんだろう?



目先を考えるか
将来を考えるか

そんな分岐点ですが

地方の中小企業にとっては
両方に取り組まなければね

それが
悲しいところ・・・。
posted by 嶋津 眞治 at 23:39| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ