1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年04月01日

今となっては、リーマンショック時代なんて。

リーマンショックの頃
会社とは
全く関係の無い両親が亡くなった。

相続で
父親が勤めていた関係の
鉄鋼株を引き継いだ。

形見だと思ってるので

手放そうともおもって無い。

当時
証券会社さんからもいろいろアドバイスを
いただきましたが
損しても
得しても
形見は形見。

持ってる事で
色々と経済や世界情勢など
勉強になりました。

株価は変動しても
年に2回
1万円から数万円の配当があるのが
嬉しかったですね。

そんな株を
リーマンショック当時に
相続しましたが
当時評価額としては、80万円ぐらい。

5年以上前のある時は
250万円を超えて
300万円近く。

今は
コロナショックで
50万円ほど。

子供の頃
食卓で
どこどこの炉が閉まるとか
仲間が会社を辞めざるをえないとか
そんな会話を聞いていたので

形見だとおもって
勉強の為だと思って
持ってるので

損をしたとは、おもいませんが

それだけ
経済って
動きまくってるもんなんですね。

これも
勉強。

リーマンショックや
新型鳥インフルエンザや
凄過ぎる津波の災害や
豪雨の件


その前には
阪神淡路の大地震など。

色々
その度に考えたけど

引き継いだ会社も
とある約束で
形見だとして預かった会社

今回も
なんとか乗り切らないとね。

そんなこんなで

リーマンショックの頃

弊社みたいな会社でも
新卒や転職やUIJターンの方々の
履歴書がたくさん届いた

みんんな雇える訳じゃ無い。

中には姫路にいるのがもったいないからと
東京へ行く事を
親御さまへ電話した事も。

そんな
リーマンショック時代。

そんな時代より
人間関係が気薄になってしまった今

経済って
大変過ぎますよね。


起こりは
各個人の
人間のエゴから始まった事

こんな時代は
スーパーヒーローが
絶対
必要な時代ですよね。

ゴシップじゃなく
経済や株や為替や
首相の発言は
色々と教えてくれますね。
posted by 嶋津 眞治 at 21:04| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ