1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年02月05日

相生ペーロン ログスは参加。


F8172831-F6E9-4D79-BC87-1029EC5BB4F2.jpeg
昨年はベスト5入りを狙ったけど
レース前に気持ちを盛り上げる為に
燃料のビールを入れすぎてとんでもない成績。

そんな書類は

提出期限2月7日までの
参加意志のあるかどうかの書類が届いてましたが

忙しかったのでそのままにしてました。

とある事情で
年初に届いた年賀状をみて、読み直して

本日、
参加の意思表示の書類を提出。

この位置だとメンバーが揃って
燃料を入れなければ
気持ちよく1等賞が取れるのですが

みんな年とって

地域の業事や

住んでる地域が違えば子供の運動会の時期など

地域行事や家族事情

などなどなどで

みんな忙しい朝のレースなんで

メンバーが揃うかな?

どうなんかなぁー?

私が参加した頃は

私達みたいな
おっさん達は
指導者側だったのにね。

今は
他のチームでも
まだまだ
顔見知りが
まだまだ現役。

オープンチームの参加チームは年々減少。

若い人が承継してくれるので有れば
直ぐに引き継ぎたい。


ただの年齢だけでいうと
歴史のある神社の建て替え時期など

あえて
年配者がビジネスから引いた方が
将来への承継はある。

でも
平均年齢や今までの取り組みなど

歳をとても
その方が成立するビジネスやコミュニティが

今は、ある。

年寄りが頑張るのか?

あえて
現場やビジネスから引いて
若い人に譲るのか?


今の時代

どっちが


どっちが

どっちが


正解なんでしょうかね?

国が企業の定年の年齢を延長する事に
口出しする案件など

色々
地方行事にも問題がありそうですね。
日本を地方文化を守るには
色々
難しいけど
大切なことがたくさん。

たぶん
地方の人口事情や
行政事情と同じですよね。

どんな地域でも
伝統行事は、
今までの
関係企業さまや
経緯や
神事に近い
継承事が多いので難しいやね。

オープンチーム
ログスは
参加して楽しませて頂いてます。
posted by 嶋津 眞治 at 21:40| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ