1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2020年01月21日

12月は、3249人の町

458B691F-29D4-41CD-B818-D856712E9CA8.jpeg

http://www.town.abu.lg.jp/

広報阿武の最新号がアップされました。
ちなみに、有料で年間購読されてる方には
阿武町カレンダーがついてくる特典もあり。


そんな阿武町
12月の人口は
3249人。

転入と死亡者数は同じですが
転出が多い月となりました。

たぶん、

年配の一人暮らしの方々が
近くの御身内のお宅に移られたか
施設に移られたかでしょうね。

ただ
出生1

これが一番の宝

新しい命
おめでとうございます!


そんなこんなで

私も姫路に近い

60軒ほどの村に住んでますが

20年後はどうなってる事やら。

阿武町より大変になってるような。

阿武町は
30年前から取り組まれてますので
なんとかなります。

私のような
そんな地域に住んでる人は

家長だけに地域の付き合いを任せるんじゃなく

それとは別に

私は別でやる!と宣言して

働いてる、働いてないは関係無く
そんな
家にいるんですから

両親世代に責任を押し付けりんじゃ無く

地域の文化承継の保存に
ご協力していただきたいですね。

そんな方々を地域の方々は
また
絶対
応援してくれます。


その地域の家に住んでるんだから

以前のしきたりやルールは関係なく

男も女も関係なく

若い世代
40代50代の方々は
地域文化に貢献するべきだと考えます。

楽なとこだけ
考えるのはダメ!

平均寿命が長くなった今
そこに住んでる
今では若い
40代50代の方々に頑張ってもらわないとね。

私も
両親が亡くなる前は
そんな事を考えなかった世代。

ただ今は


それが地方に住む意義

それは
全て平等。

ならば
男も女も関係無く
働いてる人は特に
住んでる若い人は特に協力してもらわないとね。

住んでて

都会の文化じゃなく
生まれ育った
地域文化が好きならば

地域のルールを飛び越えて

地域行事にご参加いただかないと

地域文化が無くなれば
地域は無くなります。

文化は大切!

好きで住んでるならば

ぜひ

考えてみてね。


posted by 嶋津 眞治 at 22:03| ABU〜山口県阿武町を応援しています!

サンテレビガールズフィラーCM

スクリーンショット 2020-01-20 18.02.52.png

サンテレビのフィラーCM企画
サンテレビガールズが貴社のPRスポットを訪れ
商品を体験、試食などを実施。
彼女達の笑顔と共に施設の魅力をお伝えする企画です。

観光施設やスポーツ施設
大学関係や
製造業さまにおすすめかも。

県外の方は、料金がアップしますが
ご相談くださいませ。

スクリーンショット 2020-01-20 18.02.18.png
posted by 嶋津 眞治 at 20:22| 広告展開にプラス企画情報
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ