1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2019年03月06日

地域の環境に営業を還して欲しいな。


地域の環境に営業を還して欲しいな

コンビニさん問題。

18歳で一人暮らしを始めてから


住んでた街の部屋の近くにはコンビニさんがあった。

それから
30数年
私は利用し続けてます。

コンビニさんって

ほんとに便利
有難い存在。


その営業スタイルで

地域の商店やタバコ屋さんや酒屋さんやがどんどん無くなった。

ツケや
配達や

家庭情報に詳しくて

敢えて
買わせない、配達しないなど

商売でありながら
心のお付き合いの商売が無くなった。


そんなお店がされてたサービスが無くなった。


地域が窓口だったような
固定資産や軽税金などの窓口だった地域に落ちる手数料などが無くなった。


いまさら
過去に戻すことも

無くなったお店を戻す事も出来ないですね。


なら

今あるコンビニさんが

地域にもっと密着していただけるように


営業スタイルを
その地域のオーナーさんに還していただきたいですね。

地域の沢山のお店を無くしてしまってるんですからね。


街中より


過疎地域が大変になっちゃいます。


家庭の人数や環境など
魚を売りにこられてたような

移動販売のお店も無くなりました。

そんな

経済環境の競争の世界で


勝ち残ったコンビニさんなんですから

地方に地域に

そのエリアのローカルルールを元に

地域に溶け込んで
残って、欲しいですね


沢山のお店を
無くしてしまったんだから
コンビニさんは
無くなって欲しくないです。



だから

地域のオーナーさんへ


ね。


過疎地域や地方を
見捨てないでね。
posted by 嶋津 眞治 at 22:59| 野良仕事&スローライフな日
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ