1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2015年09月30日

バンカル買いました!

2015093020590000.jpg2015093021150000.jpg

郊外の本屋さんが、どんどん減っちゃて、車で動いてると帰りに書店に寄る事がめっきり減りました。

なので
大好きな歴史コミックは、毎月二回コンビニ買い。

帰りに
龍野の「うかいや書店さん」で、バンカルを買わせていただきました!

商店街特集

ちゃんとお溝筋の家紋タペストリーの写真と記事もありました。あのカメラマンさんならその前の写真ももってるんやから掲載してくれりゃいいのに・・・。

知り合いの
みゆき通りにある「かわいいガバン」のフランス語が店名の店主も登場してはりました。

「商売人の街。よそと比べて、姫路はアカンと自虐的になってる。もっと自信をもっていい。オーナーが店をやらないなら、出来るだけ安くテナントに貸して、若い人達に活動の場を与えてやってほしい。そうすれば、もっと活性化する」(前後略)

さすが、えーことゆーてはります。

「見たで!」って、ラインしたら「今、フランス」って返って来ました。

凄い時代ですね。

ちょうど、
タイミングよく
あちゃら方面の機内誌やら新聞やら雑誌が欲しかったんで、お土産をお願いしときました。

凄い時代ですが
やっぱし、紙媒体がいいですよね。


そんなこんなで

もう一冊、衝動買い

歴史人特別編集
完全保存版
戦国武将の家紋の真実
KKベストセラーズ
602円+税

一年前に出してくれてはったら もっと面白かったのになぁ。


車通勤の多い地域

郊外にも本屋さんは、絶対、必要ですよね。

本屋さん、どこ行ってもたんやー?


そうそう
フランスのメールアドレス内の[at]表記は、@に変えてから送信しましょう。
posted by 嶋津 眞治 at 22:43| 日記

2015年09月29日

あれから半年

2015092920380002.jpg

姫路城のグランドオープンが3月27日だったので

あれから、もう半年が経ってました。

まだまだ、
姫路城は大賑わい。

ブルーインパルスも、もっともっと前のことのようですね。

昨年まであった
姫路城の観光ウィークイベントは、昨年で終了したみたいですが

きっと、もっと
たくさんの観光客の皆さんが、姫路を訪れていただく季節が、やってきてくれそうです。


そんな季節に、姫路城カレンダーを間に合わせないとね。

そろそろ、大詰めです。


そんなこんなで

姫路の街に、大行列は

なんかなんか
似合いませんね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:28| 日記

2015年09月28日

新しい物を誕生させねば・・・ね。


来年度、2016年度の予算組が始まるようなシーズン。

最近、見積りじゃなく企画事、予算組の相談事が増えてます。コンサルタントじゃないんですが・・・。

そんな時
営業としてじゃなく、一人の企画者として対応させてもらってます。

負け続けで
ビジネスには、ならなかったですが

過去にいろんな取り組みにチャレンジしたそんな取り組みだけの貯金が、今、まだまだ役に立ってくれてるみたいです。

そんな貯金を使い尽くす前に、新たな物をうみ出さないといけませんね。

そうそう
企画書の見栄えだけを整えるお手伝いも。

事業としては、大きいのに手渡された原稿や内容に感動しなかったんで、とある世界の先輩に、失礼ながら色々と課題を出させていただいて約1ヶ月がかりで5〜6ページ。

結局
私は、先輩のお尻をたたいてただけで何もしないで、原稿をグラフィックデザイナーさんの手で内容が伝わる企画書に。

仕事が成立すれば、ボーナスの成功報酬を貰う約束ですが、どーなんかなぁー?

そんなこんなで

最近、偉そうなことばかりをいってますが、自分達の業界の新たな企画仕事を産み出してないですね。


反省。

そろそろ、またまた
企み事を動かさねば・・・。

企み事の貯金を増やさねば、次の時代を生き抜けませんよね。
posted by 嶋津 眞治 at 23:47| 日記

2015年09月27日

ナチュラルコットンの実

2015092716290001.jpg2015092717320001.jpg2015092716580000.jpg2015092717110000.jpg

畑の雑草地帯で、力強く育ってくれてた綿の実です。
無農薬なので、ナチュラルオーガニックコットン。

簡単にいうと
木綿。

一つの実から、結構とれますね。

私には、綿棒がわりに使うしか思い浮かびませんが・・・。

そうそう

少し遅く植えた芋を掘ってみました。

外は白くて、中が紫色の
紫芋は、

がっかりするぐらい少なすぎ。

苗代、マルチ代、世話を考えれば泣けますね。それぐらい。

安納芋は、
なんとかなんとか。

紫芋は
土が合わないんかなぁ?こんなもんなんかなぁ?


最初の除草剤すらやってない超低農薬、ほぼ無農薬米は

元気に成育中。

お盆過ぎからは、水の掛け流しのほったらかし状態。
稲刈りは、
10月後半になりそうです。
そんなこんなで

神戸や大阪、姫路城マラソンをはじめ

マラソンの練習をする人をたくさん目にしますが

私が参加する那覇マラソンまで2ヶ月ちょっと。まだ、走る練習すらしてません。


大丈夫やろか・・・。
posted by 嶋津 眞治 at 23:32| 日記

こないだのシルバーウィーク


こないだの
シルバーウィークは

秋祭りの打合せやらなんやかんやの後、21日に村の親戚の49日の法要を終え、22日は、早朝に萩方面へ。

山陽自動車道
目前には雲海、背中には朝日を感じながら、宮島辺りからAMでAFNを聴きながら。

いつもアプローチする道順を路草しながら変えてます。

今回は、
防府インターから北上。定年して千葉の家を売って、地元山口でスローな生活をされてる義叔父さん宅に立ち寄る為、


ナビに住所を入れたら家までたどり着けました。

挨拶後、そのまま県道を北上、今回は、寄ったことがなかった津和野経由

ただ
道中、県道の津和野までの距離表記が10km多く表記してありました。絶対!

ナビの方が正解でした。


あれは、訂正した方がよいですよ山口県さま。

ただ、
県道沿いの阿東町の風景は、山間に大きな田園が広がり大きな家ばかり、荒れた田んぼや家がみあたらず、
見掛けるコンバインやトラクターなど農機具も立派な物ばかり。


米に梨、リンゴ、林業、畜産・・・第一次産業で成り立ってる町でした。

次の世代、若い人達っていてはるんかなぁ?いてはったら凄い町

道沿いの職人道具のお店には

「田んぼの人」

「畑の女」

「山の男」の店って、書いてありましたとさ。

そんな道を路草しながら萩方面へ

到着後
阿武にあるいつもの「ちっぽら食堂」で昼のカレーを食べて、道の駅の温泉に入って、ばぁさんの畑の畝づくりして、また温泉入って、夜はまた「ちっぽら食堂」でいつものウニ丼食べながらビールを呑んで、朝に帰路へ。

滞在時間22時間ぐらい。

行き帰りとも渋滞にあわずにすみました。

世界遺産登録やら大河ドラマの影響でしょうか?人もたくさん「ちっぽら食堂」も満席、道の駅の食堂は待ちの列、朝は、オープン前から鮮魚を求める行列。

あちこちで、今まで出会わなかった若い人達や働いてる若い世代に出会ったシルバーウィークとなりました。

萩方面は、イカや肉も有名ですが、ヒラサ(ヒラマサ)や天然の細くてシャキシャキしてぬめりのあるモズクなども美味!車には、お土産用のクーラーボックスをお忘れなく。


いろんなアンケートでは、
連休中に、誰とも喋らなかった人がいてはったり

主婦の方々には、ストレスが溜まりまくるシルバーウィークみたいでしたが、

農作業の手伝いがある地域や過疎的な地域、観光地では、人がたくさんで有難い休み期間になったみたいです。

そんなこんなで

姫路城も街中も渋滞、行列ばかりだったみたいですね。

田舎、地方には
もっと若い世代が必要です!


日本全国ご近所計画
posted by 嶋津 眞治 at 18:54| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ