1. トップページ >
  2. 社長のブログ
社長のブログ

2022年08月07日

6世帯目のツバメ達

0DCA5D4F-6807-4BBD-93B0-01656194AAE3.jpeg
この時期
たぶん
暑いですね。

暑いからが原因なのか?
早く冒険したいからが原因なのか?

今朝から
まだ早いやろ?と感じる雛たちが巣立ち。

その度に
十数羽のツバメの家族が集まり
警戒音と共に
旋回

凄い繋がり
人間界でいうと
・・・。


少し飛べるので
冒険してから
餌がもらえる巣へ逆戻り。

E8C3B92E-B938-4C7E-BFF5-005C562E0FFB.jpeg
ちなみに
一番右が親ツバメ

見分け方は
喉のしたの色目
赤めのえんじ色が
強いのが親ツバメ

薄いのが
雛ツバメ。

我が家では
まだ
第七世帯に雛が成長中!

この夏は
異常。

まだ
巣を作ろうとしてるツバメがいますが

そんな事が続けば
ヒュウルリー ヒュルリララー
演歌の世界になっちゃいますよね。

そんな
立秋の日。


posted by 嶋津 眞治 at 22:00| 野良仕事&スローライフな日

2022年08月06日

花火も車で観る時代。

9FEAE722-AA1B-4691-8F6F-56F411054F32.jpeg

久々の納涼花火大会

時代は変わったみたいで
花火も車で観る時代

自己主張?

パトカーも出てたけど
動かない車があるので
大渋滞。

まわりには
ゴミ袋のポイ捨ても!


なんでやねん!

コロナ禍で
キャンプとか
アウトドアライフとか
人気ですが

そんな人気スポットがある地域では

ゴミ関係や
清掃するのは
過疎地域の方々

えーかげんに
せーよの世界

なんで

楽しんだ奴らの
後始末を
そこに住んでる
過疎地域の人がやらないといけないの???

本来そんな地域では

そこには

譲り合いなど
道や
交通ルールや
マナーなど

心の世界

ローカルルール
がある世界

いっときの
瞬間的人口よりも
その価値観をわかってもらえないなら

来て欲しくないですよね。

自己世界の価値観で

経済活動だけで
意見をいうより

ローカルルールを
知って


それを
尊重して欲しいですよね。


ローカルルールって
ほんと
大切ですよね!

全国では
そんな地域の山とかを
安いからとか
自分の世界で活躍できるからとかの理由で
買ってしまう方々が多いようですが

その次の時代は
どうするんだろう?

水源があるような
そんな土地は
将来
誰の土地になるんだろう?

そんな地域の町や市は
そんな場所を寄付するからといっても
受け取ってくれません。


将来

誰の土地になるんでしょうかね。


そうそう

楽しんだからには
せめて
ふるさと納税ぐらい
してよね!
posted by 嶋津 眞治 at 20:53| 日記

2022年08月05日

積算仕事など

公共仕事などでは
入札やプレゼンになる前の予算組の為の
積算見積もりなどがあります。

以前は
単発というか
専門業種ごとが多かったですが
最近
額がまとまって
大きくなって
なんやかんやの一式仕事が
多いように感じます。

真面目に
数日時間を掛けて取り組んでも
ビジネスにならない仕事

それを
積算見積もりをした業者さんが

入札なりプレゼンなりプロポーザルなり
違う業者さんが落札するなど
見積もりは無料ですが
・・・。


民間業者にとっては
そんな公共の積算仕事は
タダ働きの労働になってますよね。

公共仕事なのにね
無報酬って・・。

真面目に取り組むほど
・・・。

この業界仕事の
そんな積算仕事も

設計や
建設関係のように
コンサルさん達が有料で積算予算組をして

その業者さんは
入札などに入らないようにしないと。

無報酬で
労働しちゃう業者さんが
たくさん過ぎる業界になっちゃいそうですね。

真面目に取り組む業者さんほど
大変かも。

そんなこんなで

久々にとある伝統工芸職人さんから
仕事依頼

工房には
修理や復元を待つ数百年から数千年の歴史ある品物がたくさん

技術を持った職人さんが少ないので
予算もあがったのでは?と問うと

見積もりを出しても
予算は、これだけしか無いと
されるとか。

また
数百年とか千年とか
そのままにされてる復元も
急がれてるとか。

そんな歴史の中の1年とか10年とか
ですが

技術をお持ちの職人さんがいないのに
そちらも
そんな時代とか
・・・。

posted by 嶋津 眞治 at 23:41| 日記

2022年08月04日

とある町の為に

町の魅力や

安すぎて旨すぎる
新鮮な魚を

地元の方々には
これまで通り安く

全国の求める方々には
ブランド魚として

そんな取り組みに
あの町も含めたら
二者間のwin-winじゃなしに

心の繋がりも含めて
もっと
巻き込んだ方々を
再度巻き込んで
心の繋がりを含めて
win-win-win以上の
将来を期待したいです。
posted by 嶋津 眞治 at 22:26| 日記

2022年08月03日

姫路市の統計データ

毎年
参考にさせていただいてた
姫路市の統計データの印刷物が
昨年を最後に廃止されてたみたいです。

毎年
楽しみにしてました。

興味のある分野だけを調べるんじゃなく
1枚の印刷物からわかる情報や統計もたくさんあったのにな。

姫路市の市民の方々で
今の人口を知ってる人って
どのくらいいてはるんでしょうね。

数年前より
人口は少し減少してますが
世帯数が増えてるみたいです。

その他
病院などの数や
図書の貸し出し数などなどなど

統計データは大切です。

ちなみに
コンビニより多いとされている
歯医者さんの数は
数年前より
少し減少しています。

いろんな統計をみていると
いろんな事が
わかります。


posted by 嶋津 眞治 at 23:42| 日記
プロフィール

IMG_プロフィル3.jpg

名前
嶋津眞治
夢想夢走
姫路城マラソン大会を応援しています。
出身地
兵庫県たつの市
自称成功仕掛人
クライアント様のテーマを追求します。
学 歴
龍野西中学校 サッカー部
相生高等学校 サッカー部
岡山商科大学 商学部
週末の過ごし方
アグリカルチャー
12月第1日曜日 開催那覇マラソン(42.195q)毎年出場
サッカーチーム:
ビトーリアFC OB (チームも無いです)
相生ぺーロン:
ログススタッフ
サーフィン:
3年近く、海に行ってません。

姫路商工会議所青年部会員
姫路大手前ライオンズクラブ会員

このページのトップへ